ガンダム「鉄血のオルフェンズ」第2期ED担当 Uruの透き通る歌声
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期エンディングテーマに決定している、2月15日リリースのUruサードシングル『フリージア』のアニメ盤ジャケットのアートワークが公開された。 『鉄血のオルフェンズ』の主人公、三日月・オーガスが所属する鉄華団のメンバーが「ガンダム・バルバトスルプス」とともに集結した、アニメのエンディングでもオンエアされているビジュアルがそのままジャケット化。 昨日1月22日より、『フリージア』のアニメサイズでの楽曲配信もスタートしているので、アニメとあわせてチェックして欲しい。 さらに、アニメイトでは、『フリージア』の購入者特典としてオリジナルポスターが先着でプレゼントされる事も決定。 「フリージア」は、花言葉で“親愛の情”“純潔”という意味を持つタイトルの通り、祈りにも似た清らかな絆と心に秘めた決意を、Uruの持つ透き通る歌声が包み込む、聴き手の心を優しく包み込むバラード。先週からスタートした新エンディングでは、ジャケットのカットが放送でも印象的なシーンになっており、ストーリーの展開と共に話題を呼びそうだ。 (C)創通・サンライズ・MBS