芳根京子が趣味の編み物でスタッフにプレゼントも

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインすみれを演じている若手女優・が21日、自身のアメブロを更新し編み物をしてる姿を公開した。

_____________0121-(5)

撮影の合間に編み物をしているという芳根が更新した「編んでる写真ばかりだ。」と題したブログには、自身の中で大ヒットしているというジャンボ編みをしてる姿や驚くほど太い編み針で「シャッキーン!」と“ジャンボ眉”のようなお茶目な姿などを公開。

「東京から持って行くとき カバンから少しこんにちはしている謎の棒。空き時間がある日は 完成させて付けて帰るなんてことも。スタッフさんにプレゼントしたり(^^)」と、芳根が演じる手芸好きのヒロイン・すみれと同じようだ。

ブログ最後には「今日は91話。 見てくださった方、 ありがとうございました。さくらとの関係 良くなるといいな。」と同日放送されて「べっぴんさん」を見てくれたファンへの感謝と娘・さくらへの想いをつづった。ファンからも「編み物できる人は本当に尊敬します」「編物姿はいいものですね」「ジャンボ編みも出来上がりの今度見たいなぁ」「編み物スタッツさんにプレゼントしてるなんて素敵だな~」とたくさんのコメントが寄せられている。