指原莉乃 松本人志の「どこイジってんの?」発言にドン引き

松本人志を中心に普段スクープされる側がコメンテーターとして、芸能や時事問題など、世の中の様々な話題を取り上げる人気バラエティー「ワイドナショー」(フジテレビ)。22日放送に大川豊(大川興業)、片桐仁(ラーメンズ) の個性派とともに(HKT48)が登場した。

オープニングトークでは、角田信朗がブログで突然告白した8年前の松本人志との確執について「ほんまはマギーの話しがしたいのに」と言いながらもコメントし、MC東野幸治ら共演者が興味深く聞き入った。

女性芸能人の美に対するツイートがなにかと炎上するという話題について、ものまねメイクのざわちんが”整形願望”をつぶやくと「加工ババアがなにを言ってる」など炎上。指原も「忙しいときはクリニック頼みでございます」とツイートすれば「整形してるって言ってるようなもん」など、厳しいコメントが溢れる。このような現状に東野が「指原さんは反論とかされます?」と問うと、「辞めました。一時は毎日ファンとケンカする日々で」と告白。「自分がセットリストを考えてるとか言うと、あの曲はどうだとか言われて、”うるせえ”とか言いたくなるというか。反論したくなるんですよ」と過去の荒れた状況を吐露。しかし今はもうそれはないそうで「自分も大人になって、テレビに出て応援される側として、自分が応援していているタレントがそうだったら恥ずかしいと思って。あとシンプルにファンが減るので」と語った。

IMG_2023

また「今日の私服、スカート安くてお気に入り7500円」とInstagramに投稿すると、「スカート7500円は高い。金銭感覚がズレてる」と批判された事に対しては、「こんなクソしょうもないことないですよ。わたしも書かなきゃよかったんですけど」と反省するも困惑していた。

整形についての意見を聞こうと、ワイドナ高校生の松山桐子を呼び込む時に、松本が何気に「どこイジってんのん?」との発言に、指原が「サイテー!」とドン引き。さらに「ホントにサイテー!デリカシーなさすぎ!」と繰り返し、本当に引いているようだったが、松本は「どこと、どこと、どこと、どこ?」と畳み掛け、笑いを取っていた。

SNSで投稿されたピースサインから指紋を取り出し、認証などを潜り抜ける”なりすまし”が問題となっているが、最も危険なピースの例として、7年前の指原の写真が登場。「あれこれ指原さん?」と東野の発言に、すかさず松本が「イジったからねえ」と指原にも整形疑惑を。顔の近くで指紋が正面を向いているピースサインで、リスクが高いと評されると、「指紋がばれるより、顔ちっちゃく映る方がいいです。指紋なんかくれてやるよ!」と拘りを見せた。