きゃりーぱみゅぱみゅホールツアーのメイン衣装は寒い国のお祭り

が1月21日に埼玉・戸田市文化会館にてホールツアー「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」の初日公演を開催した。

1

今回のツアーは、先日18日に発売したシングル『原宿いやほい』提げ「世界のお祭り」をコンセプトに様々な国の民族をイメージし作られた衣装や異国情緒漂うステージが制作された。

のメイン衣装は寒い国のお祭りをイメージし、プリーツされた水玉のチュールに豪華な金糸の刺繍が施されたドレス。裾や首元は、マラボーで装飾し、さらにハットもマラボーで完璧にコーディネート、華やかに冬っぽさを表現した。また『原宿いやほい』のミュージックビデオに登場するハイヒールやシルクハット、シャンパンタワーなど装着したダンサーたちがさらに不思議な世界観を創り出し、とにかく華やかに流のお祭りを表現したライブとなった。

MCではが「ホールツアーは久しぶりなので全国のみんなに会えるのは本当に嬉しい!懐かしい曲も歌うので、楽しみにしててくださいね!」とツアーへの意気込みを語り『原宿いやほい』のいやほいダンスの振り付けレクチャーをファンからリクエストされ披露する一幕も。さらに4月5日には早くも次の14枚目のシングルと先日武道館で行われたライブ映像が発売されることを発表した。はこの公演を皮切りに、ホールツアーを全国25公演予定になる。