白石みずほ サイズアップしたスイートGカップが弾ける
ふわっとした癒しの空気感で、おっとりした雰囲気とはうらはらに、ボリューム感満載の柔らかGカップを装備したグラビアアイドル白石みずほが、実に2年振りとなる新作DVD『myself-ヤミノチハレ-』(エスデジタル)を発売した。 宮古島で撮影された久しぶりのイメージDVDは、いつもの白石のイメージである、キュートで元気な彼女と、今まで見せたことのないセクシーで大人っぽい彼女の”陰と陽”の二面を表現。今作で初めてTバックを穿いている。「今までにないくらいおしりを出して、かっこよくセクシーに撮れたと思います」とおすすめシーンに選んだ。 2年リリースがなかった間の活動を聞かれると、「写真展のモデルとか、舞台とか、ダンスの振付けのお仕事とかやってました」と笑顔。白石は特技であるダンスを活かして、アイドルユニットなどの振付けも担当している。「最近は”先生”と呼ばれています。ウケる。」と笑っていた。「DVDを出してなかった2年間、グラビアのお仕事をやってなかったので、今年はグラビアもいっぱいやりたいなあって思います!」と意気込んだ。 イベント前の囲み取材で見せた、蛍光ピンクとイエローが鮮やかな可愛いビキニだが、ポイントを聞かれると「体系の似ているグラビアアイドルさんから借りました。平塚奈菜さんですけど」と照れ笑い。サイズ感もぴったりで良く似合っている。デビュー時のバストサイズは88cm Fカップだったが、最新のプロフィールでは90cm Gカップとなっており、「2年前ぐらいに1個上がりました♡」とはにかんだ。 Gカップだが、体型はスリムでくびれもきれい、横を向くと薄っぺらく華奢な印象だが、バストはむちっと大きい、いわゆる”細ボイン”だ。それでいて、甘い声でゆっくり話す妹系キャラとのギャップがたまらない。髪もバッサリ、ミディアムヘアとなりエロさも増した。グラビア活動をしていなかったブランクを微塵も感じさせない”そそるカラダ”は、ダンスを続けている賜物だろうか。2017年は、セクシーさとキュートさを貯め込んだ2年分を弾けさせ、さらなる進化を遂げたグラビアを是非見せてほしい。