映画「君100」劇中バンドThe STROBOSCORP MステとCDTVに出演
シンガーソングライター・miwaと俳優・坂口健太郎がW主演をつとめる、映画「君と100回目の恋」(2017年2月4日公開)。 主演2人が劇中で仲間たち(竜星涼・泉澤祐希)と組むバンド“The STROBOSCORP(ストロボスコープ)”が、1月27日(金)20:00~テレビ朝日にて放送される「ミュージックステーション」と、2月4日(土)深夜0時58分~TBS系で放送される「CDTV」に出演することが発表された。 本作は、miwa演じる大学生の葵海(あおい)を事故から救うため、坂口健太郎演じる幼なじみの陸(りく)がすべてをかけて何度もタイムリープする物語。彼女の運命を変えるために100回人生を捧げようとした一途男子を坂口が、彼の1回の未来を守るために自分の運命を決めた切なさと強さを併せ持つ彼女をmiwaが演じている。 劇中でmiwaと坂口はバンド“The STROBOSCORP”を結成。miwaはギター&ボーカル、坂口はギター、竜星涼はベース、泉澤祐希はドラムを担当しており、劇中歌『アイオクリ』を演奏している。この『アイオクリ』は、劇中では陸(りく:坂口)が作った楽曲に葵海(あおい:miwa)が歌詞をつけ、二人で完成させていくもので、miwaが作詞を、andropの内澤崇仁が作曲を担当していることも既に話題となっている。 物語と完全にシンクロしたこの感動曲でTV初のパフォーマンスに挑むが、本楽曲で坂口はギターだけでなく歌唱にも挑戦しており、初となる“生歌披露”にも注目が集まっている。