名鉄名古屋駅で松井玲奈の構内アナウンス流れる
メ~テレ(名古屋テレビ放送)開局55周年記念番組メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」が、2月6日(月)~9日(木)まで4夜連続で放送される。 この放送に合わせて、1月21日(土)~2月9日(木)、名鉄名古屋駅・中央改札口付近で、ドラマに主演する松井玲奈の構内アナウンスが流れることが決まった。 駅員が駅の状況を見ながら放送するとのことで、聞けるかどうかは運次第だ。流れる時間帯によって内容が異なるなどバージョンも豊富。「おはようございます」や「お疲れ様」など、お出かけのとき、お帰りのとき、松井のアナウンスでほっこりした気持ちになってほしい。 先日ドラマPRの特製系統版を掲示した電車が走行することを発表したばかりだが、それに続き今度は松井の声で「名古屋行き最終列車2017」を盛り上げる。 名鉄名古屋駅を利用される方は、是非アナウンスにも注目してほしい。