加治ひとみ「裸」ジャケット写真に衝撃

昨年、ミニアルバム『ルール違反』でCDデビューしたが、待望のファーストフルアルバムを3月1日に発売することを発表した。

今作のアルバムのタイトルは『NAKED』(ネイキッド)、日本語に直訳すると「裸」である。収録されているカバー曲以外の楽曲は、全て本人が作詞を務めている。特に恋愛に関する楽曲は、実体験を基に作詞されたものや強いメッセージが込められている。これらは全て、彼女のありのままの姿、全てをさらけ出している曲達であり、それが詰まったこのアルバムは、まさにが「すっぱだか」になった作品なのである。ジャケットのアートワークはまさにそのタイトルを体現したものとなっており、の「今」をそのままさらけ出している。

Print

本日未明より加治のインスタグラムにて、「#NAKED」というワードとともに謎のパーツ写真がアップされ、ネット上では「何なんだこれは?」「まさか裸なの?」と反響があったが、連続でアップされた写真を並べると今回のジャケット写真となっており、その衝撃の写真の全貌が明らかにされた。そして写真が公開されると、彼女自身がアーティスト活動のためにも続けているという、ピラティスで鍛えられたくっきり浮き出た腹筋にも注目が集まった。

今作『NAKED』はシングル曲に加え、YouTubeに公開し続けているカバー曲集の中でも人気だったEXILEのカバー『Ti amo』、JUJUのカバー『この夜を止めてよ』や、デビュー前から歌い続けa-nationやTGCでも披露した加治の代表曲である『ルール違反』『共犯者』も収録され、まさにをコンプリート出来る1枚となっている。さらに、初のTVドラマタイアップとなる『ラヴソング』も収録。人を想う強い気持ちをストレートに綴ったこの純愛ソングは、累計発行部数420万部を記録した人気コミック「きみはペット」の13年ぶりとなる実写化のエンディングテーマに決定している。ドラマは、主要キャストであるスミレ役に入山法子、モモ役にはティーンに大人気の注目若手俳優・志尊淳が決まっており、フジテレビにて全16話放送される予定だ。

裸一貫、の、攻めに攻めた最新アルバムは要チェックだ。