Cocco 全国ツアー映像作品の詳細&METROCK初出演が決定
デビュー20周年の記念日である3月21日(火)にリリースとなるベストアルバムに続き、Coccoの昨年行われた5年ぶりとなった全国ツアーからの映像作品の詳細が発表された。 本映像作品「Cocco Live Tour 2016 “Adan Ballet” -2016.10.11-」は、昨年8月にリリースされたアルバム『アダンバレエ』リリース後に行われ、全公演SOLD OUTとなった全国ツアー「Cocco Live Tour 2016 “Adan Ballet”」より、追加公演となった10月11日の昭和女子大学人見記念講堂でのライブを映像化。アルバム『アダンバレエ』の収録曲を中心に、リスナーへの溢れんばかりの愛情を込め、まさに全身全霊かけて表現仕切った全曲を収録。 ボーナス映像として、最新ミュージックビデオである『有終の美』MUSIC VIDEOと、ライブ本編にて映し出されたCoccoの美しく独創的な踊りを収めた『藍(エー)色(イル)血潮(チー) (short ver.) 「沖縄のウタ拝2016」より』を収録。先に発表となった20周年記念ベストアルバムとともに充実の内容となっており、また、Coccoのライブ映像作品としては初のBlu-ray化作品となる。 そして本日、自身初となる「METROCK」(大阪 5月13日(土)14日(日)、東京 5月20日(土)21日(日))への出演も発表(出演日は後日発表)。20周年のアニバーサリーイヤーに精力的な活動を行うCocco。20周年プロジェクトはまだまだ続くとのことで、こうご期待。