有名人プレイヤー続々参戦のゲームアプリに山田菜々登場

スマートフォンゲームアプリ「エイリアンのたまご」(パオン・ディーピー)に有名人プレイヤーとしてが登場した。

これまでに、小南光司、こんどうようぢ、紗蘭(SARA)、鈴木勤、とまん、藤田富、前田希美、松本愛、mam、mimなど、女子高生を中心に絶大な人気を誇るモデルたちや、グラビア界からは尻職人でおなじみの倉持由香などが「エイリアンのたまご」にゲームプレイヤーとして続々参戦してきた。

d9755-162-923297-3

そして1月17日(火)より堂々参戦を果たしたのが。天然で可愛らしく憎めないキャラクターであるのエイリアンは可愛い系なのか?それとも、無慈悲なちょい悪なエイリアンなのか!?ゲーム画面にも遊びに来る可能性も。またゲーム内でのエイリアンを探し当て交配することもできるという。

また、有名人のサインが当たるキャンペーン第2弾(2月開催予定)にも参加予定。第2弾詳細はゲーム内のお知らせにて発表される。

■「エイリアンのたまご」アプリ概要
「エイリアンのたまご」は、プレイヤーのエイリアン同士を交配させ、新しく生まれたエイリアンを育てていく、これまでにない新感覚の「ふるふる交配RPG」。