倖田來未がサガン鳥栖に入団?背番号は93
歌手の倖田來未が、2017シーズンサガン鳥栖新体制発表会にスペシャルゲストとして参加した。 倖田は、サガン鳥栖に所属する豊田陽平選手がきっかけでサガン鳥栖の試合を観戦し、サガン鳥栖サポーターの必死にチームを応援する姿と選手への優しさにひかれ、2016年シーズン2ndステージの開幕戦にビッグフラッグを贈呈。演出に未発表曲『BRING IT ON!』を提供するなど、サガン鳥栖との関わりを深めていた。 また、93シートとして、佐賀県内で児童クラブに通っている子供を招待するなど様々な活動を通してサガン鳥栖を応援し、チームへの愛が深まる中、サガン鳥栖竹原社長より勝利の女神就任の依頼を受け快諾。 倖田來未の佐賀公演では、2017年サガン鳥栖勝利の女神就任を発表し、今回の参加となった経緯がある。発表会ではスペシャルゲストとして登場すると、2月25日サガン鳥栖開幕戦(ベストアメニティースタジアム)での国歌独唱やレディースデーの企画、93シートの継続、サガンティーナの演出協力などが発表され、マッシモ・フィッカデンティ監督より背番号93のユニフォームが贈呈された。 また、選手トークショーにも選手からのリクエストにより、飛び入り参加し会場を沸かせた。イベント終えた倖田來未は、 「【勝利の女神】入団会見という、今日みたいな事はなかなかないので緊張していましたが、サポーターの皆さんの暖かい声援を貰って、ホッとしました。これから、いろんな形でサポーターの皆さんと一緒に、チームの勝利に貢献出来ればと思っていますので、よろしくお願いします。」 とコメントをした。 尚、今後の具体的な取り組みについては、倖田來未オフィシャルHP・サガン鳥栖オフィシャルHPにて随時公開予定だという。