川栄李奈 久々披露の歌声が可愛すぎると話題
ドラマ「感情8号線」がCS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメで放送がスタートし、第一話では女優の川栄李奈が主演をつとめた。 このドラマは、環状八号線沿いの街に住む女性たちの恋物語で、毎回主演女優が変わりそれぞれの恋愛模様と人生を描いていく。 第一話の主演・川栄の役どころは、劇団員をしながら荻窪の餃子屋で働く23歳のパートタイマー。自分の恋心に気付きながらも思いを伝えられず、恋が空まわりしてしまう揺れる恋心を演じた。 女優としての確固たるポジションを築きつつある川栄らしく、オンエア後には「ちょっとした目の動きとかがいいんだよなぁ川栄。」など演技を賞賛する声が集まったが、もう一方で“歌声”が話題に。 川栄は、劇中とエンディングでDREAMS COME TRUEの『何度でも』を歌い、久々となる歌声を披露。 この歌声に反響が集まり、 「川栄の『何度でも』の歌声、かわいかった」 「歌神だわ。涙流してる。」 「普通に声好き 可愛かった」 など、可愛すぎる歌声が視聴者の間で話題となった。 次週オンエアの第2話は、八幡山を舞台に倉科カナが主演。 以降も千歳船橋、二子玉川、上野毛、田園調布と、環状八号線沿いの街を舞台に、 貫地谷しほり、真飛聖、小野ゆり子、堀田茜が主演する。 ドラマは一話完結の短編シリーズだが、同じ環状八号線沿いに住む彼女らは、今後物語のどこかでつながっていくという。