己龍 通算4度目の47都道府県ワンマンツアー決定

シングル『月下美人』を手に昨年11月より行い続けてきた単独巡業「月嘩睡敲」、同巡業の千秋楽公演が1月15日(日)にNHKホールで行われた。この舞台上から、より全国各地の人が待ってましたと喜ぶニュースが届けられた。

一つ目が、通算16枚目となるシングル『私ハ傀儡、猿轡ノ人形』を4月5日(水)に4-TYPE発売すること。「剥がれて行く 崩れて行く 曖昧な歪が残った」と歌いかける『私ハ傀儡、猿轡ノ人形』。この楽曲に詰め込んだ想いは!?。タイトルに記した意味は!?。全身黒づくめのヴィジュアルが示す狙いとは!?。今はまだ、想像を巡らせて欲しいとだけ伝えておこう。

二つ目が、通算4度目となる「四十七都道府県単独巡業」を行うことだ。にとっては続けられる限りは行おうとしている理想的な単独巡業のスタイル。今回も4ヶ月強の中へ47ヶ所50公演を詰め込んだように、日程的に肉体面も精神面でもかなり消耗度の激しい巡業になる。それでもは、各地で待っててくれる人たちがいる限り、このスタイルでの巡業本数を重ね続けてゆく。巡業毎に出会える馴染みの人たち、前回の「四十七都道府県単独巡業」以来の再会となる人たち、今回初めてと出会う人たちまで、彼らがあなたの元へ足を運ぶ日を心待ちにいて欲しい。今後もはあなたの元へかならず足を運び続けるように、一緒に出会いを育もうじゃないか。

己龍

さらに、今回の巡業の千秋楽公演を8月13日(日)に豊洲PITで行うことも発表。8月3日には、川崎クラブチッタを舞台に、今やお馴染みとなった九条武政の生誕祭も行われる。ぜひ、各地でのライブを味わい。ふたたび千秋楽公演の地に集い、盛大に祭り上げようではないか。

他にも、今回は嬉しいお知らせが沢山ある。今年、は結成10周年を迎える。これまで頑なにベスト盤の制作を拒んできた!?だが、今年の冬に初のベスト盤が発売になる。

3月には、初の男性/女性限定公演を行うことも発表になった。3月17日(金)には原宿Astro Hallを舞台に単独公演「男法師」を。3月19日(日)には新宿BLAZEで単独子龍限定公演「女法師」を行う。ただし、女性限定公演に関してはFC「子龍」会員限定になる。かなりの倍率になるだろうが、参加したい方は、ぜひFC「子龍」に加入していただきたい。男子限定公演に関しても、むさ苦しくも熱気にあふれた公演になりそうだけに、切符を手に出来た幸運な野郎どもは、しっかり体力を蓄えこの日に望んで欲しい。

今年もは、震災の年以降定期的に行っているチャリティー公演を3月に仙台で開催する。今回はB.PRECORDSチャリティー公演「回顧録」と題し、3月12日(日)に仙台PITを舞台に/Royz/コドモドラゴンの3バンドで行われる。

にとってもいろんな意味で生き方に影響を与えた2011年3月11日の出来事。彼らはわかっている、一度掲げた想いを継続し、忘れずにいることが本当の意味での支援になることを。今回は、それを仲間たちと一緒に伝えようとしている。ぜひ、あなたも想いを届けに仙台へ足を運んでは如何だろうか。

2月24日には、赤坂BLITZを舞台に酒井参輝の生誕祭も開催になれば、9月には、今年10周年を迎えるバンドたちと一緒に東名阪を舞台にしたイベントツアーにも参加する。

今年もいろんな出会いが待っている。ぜひ、あなたのその足を伸ばし、と直接触れ合っていただきたい。何よりも彼らは、それを望んでいる。

TEXT:長澤智典