スカパラ 約3年ぶり20枚目のオリジナルアルバム発売が決定

2016年、パンクレジェンドとのコラボシングルの発表、さかなクンとのCM出演、自身のツアーに加え海外での精力的なLIVE活動など、何かと話題の多かった

そんな彼らの約3年ぶりとなるオリジナルアルバムのリリースが3月8日に決定した。そしてそのアルバムには3作目完結編となるとの新曲が収録されるということも同時に発表された。
スカパラニュース用1

気になる収録内容だが、尾崎世界観(クリープハイプ)とのコラボ曲『爆音ラヴソング』、片平里菜とのコラボ曲『嘘をつく唇』、とのコラボ曲『道なき道、反骨の。』(映画「日本で一 番悪い奴ら」主題歌)、『さよならホテル』、さかなクンとの共演で話題の『Paradise Has No Border』(キリン氷結CMソング)など強力ヒットシングルに新曲を加えた全14曲収録(予定)での発売を予定。

また映像付き商品には新曲Music Videoに加え、2016年に行われたライブハウスツアー「Paradise Has No Border」の模様をドキュメンタリー、メンバーへのインタビューなどで構成したLIVEドキュメンタリー映像として約120分の収録を予定している。

早くも2017年の全国ホールツアー「TOKYO SKA Has No Border」も決定し、国境を越え、音楽の垣根も越えて“No Border”に活躍する彼らの渾身のオリジナルアルバムの発売が待ち遠しい。