奥華子のアニメ「セイレン」OPテーマが本日より配信開始
1月5日に名古屋・金山駅前にて自身約1年ぶりとなる路上ライブを行い2017年の活動をスタートさせた奥華子。 2月22日(水)には17枚目となる両A面New Singleを発売することが決定しているが、両A面のもう一曲のタイトルが『最後のキス』に決定。『キミの花/最後のキス』として発売することが発表となった。 表題曲の『キミの花』はすでに発表された通り、TBS他にて、絶賛OA中の高山箕犀による初のオリジナルテレビアニメーション「セイレン」のオープニングテーマ。奥華子としては彼女の代表曲でもある、劇場版アニメ『時をかける少女』の主題歌『ガーネット』以来のアニメ主題歌で恋することの幸せや嬉しさが詰まったアップテンポで明るい楽曲に仕上がっている。 そして今回発表となった『最後のキス』は『キミの花』の対極ともいえる奥華子の真骨頂<失恋バラード>。誰もが一度は経験したことのあるであろう「愛する人との別れ」を歌った楽曲。切なすぎる歌詞を、ストリングスも入れた壮大なバラードでドラマティックに歌い上げている。 さらに通常版のカップリングには、昨年の全曲Liveで披露しCD化を望む声が絶えなかった、ファンの間でもほとんど知られていないというインディーズ時代の楽曲『積木』が収録されることも決定している。 今回のシングルは“恋することの喜び“と”愛する人との別れ“という恋愛の全てを詰め込んだ奥華子の集大成といえるシングルとなりそうだ。‟声だけで泣ける”シンガーソングライター奥華子の魅力を十二分に詰め込んだ楽曲を是非チェックしてほしい。 また、本シングルの発売に先駆けて、本日1月12日(木)から既にTVアニメ「セイレン」でOAされている『キミの花』(TVsize)の配信がiTunes、レコチョクをはじめとした各音楽配信サイトにて配信が開始された。配信限定のジャケットでの配信となり、シングル発売前に一足早く今回の楽曲の世界観に浸ってみてはいかがだろうか。 さらに1/15(日)OAのbayfm「奥華子のLagan de talk!」(22:30~22:57)内では『キミの花』のフルサイズが解禁予定。ぜひこの機会にチェックしてみてほしい。