アンジュルム相川茉穂の活動休止に「気持ちは9人」
アンジュルム相川茉穂が活動休止をすることが、公式HPにて発表された。 「以前より頭痛・めまいなどの症状がでることがありましたが、最近、症状が強くあらわれることが増えたため、改めて診察を受けたところ「パニック障害」と診断されました。」と公表。 「その後、体調に応じて、1月2日からの『Hello!Project 2017 WINTER~Crystal Clear~ / ~Kaleidoscope~』に出演しましたが、公演中に症状が出ることもあり、再度診察を受けた結果「しばらくの休養・加療が必要である」と診断されました。つきましては、しばらくの間、アンジュルムの活動を休止させていただくことにいたしました。」とのこと。 また、公式HPでは「一番驚き、戸惑っているのは相川本人だと思いますが、彼女の「アンジュルムの活動を続けていきたい」「克服して、同じ病と診断された他の人の励みになれれば」という思いを汲んで、会社としてもアンジュルムのメンバーともども見守っていきます。」とコメント。 この発表を受け、メンバーたちも次々とブログにてコメントを寄せ、佐々木莉佳子は公式ブログにて「私は、まほちゃんの笑顔がだいだいだいすきです。まほちゃんがアンジュルムに元気になって帰ってきたときに、また、まほちゃんが笑顔で居られる安心出来る場所をアンジュルムのメンバーみんなで作っていきたいです。一旦、8人のアンジュルムになってしまいますが、気持ちは9人!!!!!大切な同期、、支えていけたらなと思います。」と熱い気持ちを表明。 上國料萌衣は「相川さんはアンジュルムにとっても私にとっても、すっごく大切な存在なんです!相川さんが復帰するまでずっと待ってます!」とコメントした。 今後については、「毎月、症状の経過をみながら、医師の診断をあおいで進めていきます。まずは心と体をリラックスさせて、今の症状に向き合いながら、克服できるような環境作りから始め、1日も早い復帰を目指します。活動再開に関しては、改めてご報告させていただきます」とのことなので、いまは一日も早い回復を願うしか無いようだ。 ※写真、2列目左が相川茉穂。