平愛梨、AKINAとユニットデビュー計画あった!?
昨年末にサッカー日本代表DFの長友佑都選手と婚約会見を行った女優・タレントの平愛梨が10日、自身のアメブロを更新。同じ事務所の先輩で、歌手・タレントとして活躍しているAKINAへの想いをつづり、21歳ごろの2ショット写真を公開した。 「AKINAさん…」と題したブログには、9日深夜に眠りにつけずAKINAのオフィシャルブログに書かれた平愛梨への想いや思い出に、「泣けてきた…。目が腫れてしまう!!」とつづり、年齢は1つ下であるが同じ事務所の先輩であるAKINAと初めて会った時のことや、踊りや歌について感動したこと、寮、中学校、レッスンや家庭教師も同じところに通っていたことなど、一緒に苦楽を共にしたからこそ互いに理解しているAKINAに対して「素敵女子」というキャッチフレーズを付けていたこと明かした。 出逢ってから17年目になる「素敵女子」のAKINAについて「好きなことへの追求心。目標立てたらとことん努力する。人のことを悪く言わない。どんな時も真剣。手を抜かずに話してくれる。少女のようにピュア。感じる心がロマンチック。時に、朝からパン屋さんへパンを買いに行く。」と”素敵”なところを挙げるも、「ダメだ。キリがない( ̄▽ ̄)まとめると「素敵女子」」とつづった。 互いの写真集発売記念イベントには内緒で並ぶほど仲の良い2人だが、「背丈が同じということからユニット組んでデビューする!と言われたこともあり 1日6時間スタジオで練習したこともありました。」と明かし、21歳ごろの2ショット写真も公開。 ファンから「美人ユニット「素敵女子」見たかったなぁ☆」やとたくさんのコメントが寄せられている。 AKINAは、2013年お笑いタレントのビビる大木(42)と結婚し、2015年に女児を出産している。