SKE48が成人式でセンター争い「珠理奈越え」宣言も
毎年恒例となっているAKB48グループの2017年度成人式が神田明神で行われた。新成人になったメンバーたちがグループの垣根を越え大集合。 SKE48からは東李苑、石田安奈、青木詩織、鎌田菜月、二村春香、古畑奈和、松井珠理奈が参加。 各メンバーのコメントを紹介する。 松井珠理奈 「成人式を無事に迎えられて嬉しい気持ちはあるんですけど、これはひとつの通過点だと私は思うので、来年も再来年もそしてこれからも意気込みや抱負を聞いていただけるようなそんな存在になれたらいいなと思っています」 古畑奈和 「私の目標はセンターになることです。SKE48をザワザワさせていくような存在になれたらと思います」 二村春香 「バスケットボールが好きなんですけど、バスケットボールのお仕事をいただけたらいいなと言うのと、自分の掲げた目標をひとつひとつこなしていこうと思います。1月はちょっと食べ過ぎたので、ダイエットしたいと思います」 鎌田菜月 「こうして成人を迎えさせていただいたのですが、人生まだまだこれからだと思いますので、精進をして初心を忘れずに頑張っていこうと思います」 石田安奈 「去年は結構、八方塞がりなことがあったので、今年はそれを抜けて色々なことにチャレンジしたいなと思うのと、今すごく焼酎が飲みたいです」 東李苑 「私は地元が北海道なので、第二の大泉洋さんのような地元のスターになれるように頑張っていきます」 青木詩織 「私は静岡県焼津市出身で、やいづ親善大使をやらせていただいているんですけど、あの美人な焼津市の親善大使だって言ってもらえるように、見た目と中身を磨いていきたいと思います。そして静岡県のローカル番組のレギュラーを取りたいと思います」 古畑のセンター宣言が飛び出し、不動のエースでセンターとしてSKE48を引っ張る松井珠理奈に対して報道陣が心境を尋ねると、松井珠理奈は、「嬉しいなって気持ちが一番なのと、こうやって目の前で、私のいる前で強くセンターを獲りたいと言ってくれたのは、奈和ちゃんだけなので直接強い気持ちを聞けたのはやっぱり嬉しいです。そういう気持ちが一番です。同じ年ということもありますし、私もずっと背中を見て追い続けたいと思ってもらえる先輩でい続けたいと思っていますので、まだまだ渡しません」とコメント。 これに対し、古畑奈和も「嬉しいって言って下さって、前向きにとらえてくださることが本当に嬉しいし、そういう珠理奈さんだからこそ後輩が言える環境があるので、嬉しく思います。まだまだ譲らないということで、そう簡単に獲れる場所だったら意味が無いので、もうちょっと私たちのSKE48らしく熱く頑張っていきたいと思います」と話す。 2017年、本格化していくであろうSKE48の次世代センター争い。古畑奈和以外にも、次々と強い気持ちを公表してグループを盛り上げて欲しい。