新進モデルhonokaがグラビアデビュー「四つんばいになるとは思いませんでした」
元SKE48のメンバーで、現在はモデルを中心に活躍中のhonokaが、イメージDVDデビューとなる『ほのかに香る』(竹書房)を発売した。 9月に宮古島で撮影されたデビュー作は、172cm、82cm-58cm-86cmのスレンダーボディを惜しげもなく披露している。初めてのDVD撮影ということで、撮影前の下準備もしっかり考えていたという。「水着選びの時からなんですけど、可愛い感じでは無く大人っぽい感じにしようと話し合って、笑顔で元気というよりシックな感じのDVDにしようと思っていました」と明かした。恥ずかしかったシーンは「洋服の時と水着の時でポージングが全然違うので、慣れないポーズがたくさんあって大変でした。まさか四つんばいになるとは思いませんでした。最後には筋肉痛になっちゃいましたから(笑)」と戸惑いも多かった撮影を振り返った。 SKE48を卒業してからはモデルを中心に活動をしていたため、最初はグラビアのイメージDVDを出すことに大きな抵抗があったそうだ。「グラビアの仕事に対してすごい抵抗があったんですけど、いざやってみると180度イメージが変わって、やってみたら本当に楽しくて、もっとグラビアをやってみたい気持ちになりました」と意欲を示し、「もし次回作を出すとしたら?」と問われると「もうちょっとインパクトのある作品にしたいですね。さすがにTバックとかは抵抗はありますけど、エロすぎないエロを追求したいです」と明かした。 デビュー作でファンに対して大きなインパクトを与えてくれた作品となったが、今後はモデルのみならず、グラビアの活動も大いに期待できそうだ。昨秋から、吉木りさ、杉原杏璃、壇蜜、大貫彩香、菜乃花など、多くの人気グラビアアイドルを輩出している事務所フィットワンに所属となったこともグラビアへの追い風になりそうだ。2017年ぜひ注目していきたい。