穂川果音 CからIへ6サイズアップは「恋愛妄想ホルモン」のおかげ

毎週さまざまな個性派が反省をしにやってくる人気番組「有吉反省会」(日本テレビ)の2017年初の放送が7日あった。

新年第一弾は元ribbon松野有里巳が「いつみてもブログの内容がダサイことを反省」しに登場。さらに「反省パトロール」で見つかってしまった「雑詐欺アイドル」として、グラビアアイドルのが登場した。穂川は、Iカップ気象予報士としてネットで話題になっている人物。AbemaTVでは月曜から金曜まで「AbemaPrime」の天気コーナーを担当。毎日さまざまなコスプレで楽しませてくれ、さらに自慢のIカップを惜しげもなく揺らすという、”究極の着衣巨乳”ぶりで人気急上昇中だ。

そんな穂川だが、19歳当時はCカップだったバストが、28歳にはGカップ、さらに30歳の現在はIカップと、11年で6サイズアップ。さらに20歳の時一旦芸能界を引退、復帰した25歳まで空白の5年間があるといい、明らかに”おっぱい詐欺”だと検挙され、スタジオに登場させられた。詐欺よばわりされた穂川は、「詐欺してないですぅ」と笑顔で否定。「天気を愛するIカップ気象予報士です!きゅるん♡」と全力で自己紹介。見届け人のバカリズムもさすがに「詐欺より気になる事がいっぱいある」と怪訝な表情に。「愛を込めたらIカップになっちゃいましたあ」とさらに続ける穂川に、「そういうキャラやりたいのは分かるけど下手!」と一刀両断され、有吉からも「本当はそんな人じゃないって分かるもん」とツッコまれるも「ぺっこり恐縮します!」とマイペース。

hokawa3

ようやく本題の疑惑の6サイズアップについて問い詰められると、「いっぱい恋愛の妄想をするんです。そうしたら良いホルモンが出て来て…」と証言。どうしても信じがたい見届け人の友近が実際触ってみることになり、じっくり”触診”をした結果、なぜか古畑任三郎よろしく「えーー、限りなくクロに近いグレイです」と判定。つづいて岩井志麻子が「おばはんに乳首見せてごらん」と近づき、胸元を覗き込むと「あら!綺麗な乳首!」と叫び、穂川は赤面。「じゃあ豊胸的な手術とかはしてないってことね?」と有吉から念推しされると、「はい!妄想ホルモン」と主張は変えず。「じゃこのまままだまだ行くっていうこと?」と問われると、嬉しそうに「どうしよう~♡」とはしゃいでいた。結局これ以上は豊胸か否かの真偽は追及されず、「生きて行くって大変」ということで、恒例の禊はなしとなった。

今後もニュースや気象予報士としての活動が主となるようだが、これだけの美巨乳を隠すのはもったいないと思うグラビアファンも少なくないはず。2017年はに要注目だ。