Lead 3月に1年半ぶりのニューシングルを発表
3人組ダンスボーカルユニットLeadが、1月7日(土)に都内で開催されたLive DVD&Blu-ray『Lead Upturn 2016〜THE SHOWCASE』の限定プレミアムイベントにて、ニューシングル『トーキョーフィーバー』を3月8日(水)に発売することを発表した。 この日、新年ということもあり袴姿で登場したLeadはプレミアムイベント中に「2017年の豊富」というテーマで書き初めを披露。そこでニューシングルの発売を発表すると、会場中からは歓喜の声があがった。今年7月にメジャーデビュー15周年を迎えるLeadにとって、シングルの発売は約1年半ぶり。新曲はストリート出身の彼らの原点回帰とも言えるどこか懐かしくも新しい、中毒性抜群のヒップホップパーティーチューン。Leadの最大の特徴とも言える一緒に歌って踊って盛り上がれるアニバーサリーイヤー開幕に向けたフィーバー感満載な1曲に仕上がっている。 2016年12月にはLeadの古屋敬多が宮本亜門演出のミュージカル「プリシラ」で好演し、また2017年1月には鍵本輝がフジテレビ系月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」への出演が決定したりと、15周年に向けて個々の活動も活発になってきているLead。新曲のパフォーマンスは、1月21日(土)、池袋サンシャイン噴水広場で開催されるNACK5「HITS! THE TOWN PREMIUM WINTER SPECIAL 2017」公開生放送で初披露されるとのこと、シンクロ率の高いキレのあるダンスパフォーマンスに定評のあるLeadだが、今回の新曲をどう表現するのか、ぜひ楽しみにしたい。