DOG inThe PWO 2017年初ライブでまた意味深な予告映像流れる

昨年末に行なわれた舞浜アンフィシアターのワンマンライブにて突然の「2017年 DOGは変わります。」宣言をしたDOG inTheパラレルワールドオーケストラ。

ネット上でも様々な憶測が飛び交う中、1月7日(土) TOKYO DOME CITY HALLにて開催された所属レーベルのイベントライブ、Resistar Records PRESENTS「治外法権-新春だょ全員集合!!2017-」に出演し、注目の2017年初ライブを行なった。

生命の誕生を思わせる新しいSEが鳴り響く中、幕が開くと会場は騒然!そこには今までのDOG inThePWOのイメージを覆す真っ黒な衣装に身を包んだメンバーの姿があった。ライブはいきなり新曲の『HeartAche』からスタート。スタイリッシュかつ斬新な新曲に会場が酔いしれる。目にも耳にもまったく新しい、しかしながら紛れもなく本物のDOG inThePWOに会場のヴォルテージも徐々に高まっていく。

DOG inThePWO 20170107

MCではヴォーカルの春から「2017年攻撃を開始します」宣言も飛び出し、その後も激しくメロディアスな「極東ヘッドバンギング」なる新曲で会場を沸かせ、最後は定番の『JOY TO THE WORLD』で幕を閉めた。

そしてライブ終了後には新曲『HeartAche』のMVの一部と前回同様に意味深な予告映像が流れる。

「2017.2.11 極!!犬小屋 TSUTAYA O-EAST XXXXX」

またDOG inThePWOから意味深な提示がされた。2月11日(土) TSUTAYA O-EASTで行なわれる主催イベント「極!!犬小屋」、この日は一体何が起きるのだろうか!?そしてメンバーの鋭い眼光が印象的なデザインの謎のフライヤーも解禁され、2017年は引き続き、DOG inThePWOから目が離せないことになりそうだ。