龍雅 初のバラード曲MVに人気モデル鈴木友菜が出演
最強男性ダンスボーカルユニットを目指し結成された5人組ユニット 龍雅 -Ryoga-が、2017年第1弾シングルが2月8日に発売、力強いビートとダンスが特徴の龍雅が初のバラード楽曲『Burning Like A Flame』をリリースする。 今回のバラード曲は、見守っている女性に気持ちを伝えられない切ない男性心を唄ったバラードを、ラップ担当で普段は俳優の井出卓也の胸を締め付けられる切ない表情と演技力で魅了し、ボーカル岸本勇太の切ない歌声に、先日TBSドラマ「ラストキス」に出演をして話題になったパフォーマーでリーダーの三谷怜央・ダンスのジャンル“クランプ”で世界で2位の実力を持つ後藤慶太郎・最年少の清水啓太のパフォーマーの初挑戦の切ない表情を見せて作られた世界観にも、要注目のミュージックビデオになっている。 その歌のキーとなる女性にnon-noの表紙を単独で飾り、テレビ朝日「アメトーーク!」や日本テレビ「笑神様は突然に!」「ヒルナンデス」や大型イベントGirls Awardへの出演や花王「ケープ3Dエクストラキープ」のCM等で活躍中の話題のモデル鈴木友菜が女優として初出演した。 ミュージックビデオは、2人の男性と女性の3人の主人公の影のシルエットに時間・情景が重なっていく影絵の絵本のように進んでいくストーリー仕立てで展開。2人の間で揺れる切ない女性の感情表現を鈴木友菜の一瞬一瞬の表情で進行されていく。女優としての鈴木が、キュートな演技で物語を彩っている。 そして本日1月7日に横浜で開催された龍雅BASEにて、ファンにミュージックビデオを先行公開し、メンバーからお年玉という事で特別に撮影OKとなり会場は大盛り上がりとなり、リーダーの三谷から「今日撮影した映像をどんどんSNSで拡散してね~」とあり、共通ハッシュタグ「#龍雅MV先行解禁」「#龍雅BLF0208」でファンが撮影したミュージックビデオを閲覧することができそうだ。なお1月11日よりYouTubeで今回の新曲も公開予定となる。