GEM 第1回「アイドル・ダンス・バトル 2017」に優勝
1月4日、新宿にて、『アイドリぃむTV presents「アイドル・ダンス・バトル 2017」』が開催された。 当イベントは、アイドル戦国時代と呼ばれる今、その中で最もダンスが上手いアイドルはだれなのかを、ダンスに定評のあるiDOLたちが実際にLIVEで戦い、審査員を招き公正な審査の結果本当のNo.1を決定するというイベントで、CBCテレビ「アイドリぃむTV」が提供する形で、第1回目が開催された。 そんな第1回目には、Chu-Z、Dancing Dolls、GEM、J☆Dee’Z、P.IDL、むすびズムの6組のアイドルグループが参加。そして審査員には、akihic☆彡(Beat Buddy Boi)、NaNaHo(TEMPURA KIDZ)、LICO、YU-KA(TEMPURA KIDZ)、高田あゆみの、今をときめく5人のコレオグラファーが参加し、コンテストを盛り上げた。ダンスコンテストは、各グループ1曲披露で行われ、グループにより、1人が代表で参加したり、数名で参加したりと様々。洋楽に合わせてかっこいいダンスを披露するグループもあれば、可愛らしい衣装で、かわいいダンスを披露するグループもあったり、ジャズで魅せるグループもあったりと、色とりどりのパフォーマンスで、観客を沸かした。 ダンスパフォーマンスが終わると、各グループのライブパフォーマンスも披露され、ファンのボルテージは最高潮に。そしてライブが終わると、審査員は一旦退席し、ダンスパフォーマンスの審議が行われた。 イベントの最後、ステージ上に参加した全アイドルグループが集まり、待ちにまった審査結果が発表された。個人部門となる、「ベストアイドルパフォーマー」には、J☆Dee’Zの、Nonoが見事、受賞した。「皆さん、ありがとうございます!こうして認めてもらえるのが凄く嬉しくて久しぶりのダンスのコンテストだったので、凄く楽しかったです。」と嬉しさを爆発させた。 そして、栄えある「ベストアイドルダンスグループ」には、見事にGEMが輝いた。 GEMは、多くのメンバーが2,3歳の頃からダンスを習っており、今回は、特にダンスが得意な、南口奈々、小栗かこ、村上来渚、伊山摩穂、平野沙羅の5名で、ダンスを披露した。 GEMのダンスリーダーを務める小栗かこは、「ダンスリーダーとして、GEMのダンスを引っ張っていけるように頑張ってきて、こうやって賞を頂けると認められた感じがして、ダンスグループとしてひとつゲットした感じがして凄く嬉しいです。私はほんとダンスしか出来ないんですが(笑)、こうして表現できる場があって本当にダンスが大好きです!」と喜びを爆発させた。 そして総評として、審査員のLICOは、「皆が必死に練習してきたんだろうなというのが、凄く伝わってきて、皆が一生懸命やっていることが、こうして多くの人に見てもらえることって凄く幸せなことだと思うし、応援しているファンの方が皆のステージを見ながら一緒に踊ったりしているのを見て、凄く良い関係だなと感じました。このイベント、是非2回、3回と続けてください!」とコメント。 また、様々なアイドルグループの振り付けなども担当している、高田あゆみは「私は、以前アイドルをさせて頂いていた時期があって、その頃はアイドルのダンスが注目されることって、あまりなかったんですけど、今こうしてアイドルでダンスが上手な子が増えてきて、お客さんも見る目が肥えてきているなと感じて、これから、アイドルの振り付けを考えるにあたって、ダンスのレベルが上がるような、そして皆さんが楽しめるようなダンスを創っていきたいなと、このイベントを通じて感じました。」と話した。 そして、自身もアイドルグループとして活動している、TEMPURA KIDZは「今回は審査員として参加したんですが、皆さんから凄く刺激を頂けて、参加できてよかったなと感じました。」と話した。 こうして大盛り上がりの中、イベントは幕を閉じた。是非、第2回の開催にも期待したい。またイベントの模様は、1月23日のCBCテレビ「アイドリぃむTV」にて放送予定。