℃-ute 解散日を6月12日と発表、結成記念日の翌日「私たちの新たな一歩」
2017年6月のさいたまスーパーアリーナでの公演を最後に解散することを発表している5人組アイドルグループ℃-uteが1月5日、都内・中野サンプラザで「℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS(コンパス)~」をで行い、解散日を6月12日と発表した。 いよいよ解散まで半年を切った℃-ute。メンバーの岡井千聖が「さいたまスーパーアリーナの日程が決まりました。目を開けて見てください」と言うと、スクリーンに「6月12日」と表示された。会場から驚きの声があがると、続けて岡井千聖は「これには深い意味があるんです。℃-uteは6月11日が結成日。私たちの新たな一歩を皆さんと迎えたいんです。平日ではありますが、会社の方と話し合って、ぜひ来てください」と言って笑いを誘った。なお6月12日は月曜日。 昨年好評を博した秋ツアーのアンコール公演。振袖で登場し、曲中に羽子板や書き初めを行うなど、新春スペシャルならではの演出が盛り込まれた。 今公演ではその他に、最後のシングルの発売日が3月22日、トリプルA面シングルになったこと、また、春のツアーのタイトルが「℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜」になったこと、さらに結成日である6月11日もイベントを行うことが発表された。 公演では、新曲「夢幻クライマックス」を妖しく物憂げに歌い、定番の「Kiss me 愛してる」はセクシーな目線で観客を魅了した。迷いながらも夢に向かって進んでいくバラード「夢があるから」で締めくくった。「℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~」は1月6日中野サンプラザ、1月9日にNHK大阪ホールでも行われる。 文:五戸美樹