Gカップウルトラボディ片山萌美 2nd写真集は世界的フォトグラファーと対峙

モデル・女優として活躍中のが、2nd写真集『Rashin 裸芯』(講談社)の発売を記念したイベントが渋谷で行われた。身長170cmでバスト92cmのGカップのパーフェクトボディの片山と、世界的フォトグラファーでもあるアンディ・チャオの撮影による写真集だ。

写真集を見た感想として片山は「アンディさんの世界の中に片山がいるということがすごく嬉しくて、とてもカッコイイ写真集になたっと思います」と話し、アンディ・チャオの印象については「アンディさんと初めて会った時にコミカルな方という印象だったんですよ。でもいざ写真を撮っていただいた時に、そういった感じは一切無くて、撮影ではアンディさんに負けない気持ちで挑みました。その表情がとてもいい感じになっています。とにかく撮影している時は、負けん気が強くなっています。私の中での戦いではアンディさんに勝ったと思います」とアピール。

「ずっと応援している方にこんなに頑張ったんだと思ってもらいたいですね。女性が見た時にとても美しくてアートな作品になったと思うので、なので老若男女すべての方に見て欲しいです」とコメントした。

moemi3

そんな写真集の中でもお気に入りのカットを問われると「横顔がいいって良く言われるんですよ。撮影している時に不思議な感覚になっていまして、その時の横顔の表情がキレイで好きですね」と説明した。

2017年最高のスタートを切った片山。「とにかく楽しい1年にしたいですね。映画・ドラマなど皆さんが気軽に見ていただける媒体にも出演したいですし、を生で見たいと思っていただけるようになって、舞台にも来てもらえるようになりたいです」と意気込んだ。