仮面女子神谷えりな 2017年目標は「露出度高め」にファン歓喜

仮面女子のグラビア担当として、2016年も大活躍だった。2016-2017のカウントダウンライブで2017年の目標を書き初めした。

年明け早々twitterに「年明けの瞬間を一緒に過ごしてくれた皆さん、ありがとうございました(*´-`)今年もみなさんと過ごせることが嬉しいです♡仮面女子は2017年もさらに突き進んでいきます!」とファンにメッセージ。神谷が書いた書き初めも公開され、ファンが歓喜した。その言葉とは「露出度高め」という、新年にふさわしいおめでたく喜ばしい言葉だ。「今年もえりなの飛躍的な活躍期待しています。いくぜ神乳!」「今年もえりにゃんの益々のご活躍と露出高めを応援し(笑)、えりにゃんがより輝く一年になりますよう祈っています(><)」「世間への露出度アップ願ってる(_ _).。o○」「あけましておめでとう!(^^)露出度高め…★(*ノ▽ノ)期待しています♪(*/ω\*)」「「露出度高め」期待してますね♪」「2017年も露出度高めで宜しくお願いします」などなど、新年の挨拶と共に、”露出度”アップへの熱いコメントが溢れた。

C1Cz6Z-UsAAFxzd

2016年はグラビア活動2年目の大事な時期だったが、地元静岡での地上波レギュラーや、撮影会、雑誌表紙、また発売したDVD『I♡えりにゃん』(イーネットフロンティア)、『甘神様』(エスデジタル)ともランキング上位となり売上も好調だった。仮面女子という最強地下アイドルのスタンスは崩さず、アイドル活動に軸足を置きながらのグラビアで魅せるGカップボディは、グラビアファンをも虜にした。6月には、長年悩んでいた内斜視の手術を決意、成功するも、11月に再発。2度目の手術に挑むなど辛い時期もあったが、たくさんのファンとメンバーに支えられ、充実した2016年となった。病気も完治し、さらなる飛躍が期待される2017年、グラビアでは宣言通り”露出度高め”を実践して、そのGカップむっちりボディで我々を魅了してほしい。