”乳神様”柳瀬早紀が2017年イベント幕開け 小さめビキニで「息をするたびポロリ」
100cmのIカップ爆乳で人気の”乳神様”柳瀬早紀が、9枚目のDVD『恋する女神さま』と10枚目のDVD『やなパイ10ボインと・・・』(ラインコミュニケーションズ)を同時発売。1月3日開催の記念のイベントが、2017年ソフマップイベント第1号となり、幸先の良いスタートを切った。 『恋する女神さま』は昨年9月にタイのプーケットで撮影された。「カップルで旅行に行って、現地でプロポーズをされて結婚する幸せなお話しになっています」と説明。結婚するということで、指輪を嵌めているそうだが、その指輪に問題があったという。「マネージャーの指輪を借りて撮影したんですけど、それが呪いの指輪だったんです。これマネージャーの元彼の嫌な思い出の指輪だったみたいです。しかも断ることもできない雰囲気だったんですよ。この撮影以降に風邪を引いてしまって、未だに治っていないです。完全に呪われましたね」と明かした。 色々災難な撮影だったが、セクシーなシーンが満載。おススメは「夜のベッドのシーンでベージュのビキニを着ているシーンが大人っぽいです。いい感じのシーンになっているんですけど、水着が小さすぎて呼吸をするだけでポロリしちゃうんですよ。いい加減にポロリが嫌になっちゃって、付けているのを止めようかと思うくらいでしたよ」と爆乳ならではの悩みを告白した。 昨年10月に沖縄で撮影された『やなパイ10ボインと・・・』は、「私がアーミー風の服を着て冒険している感じになっています。色々な衣装を着てメイドさんになったり、スポーティーな服を着て運動したりして、コスプレ的な要素もたくさんあります」とアピール。オススメのシーンは「ずっと着てみたかった迷彩ビキニを着ているシーンという柳瀬。「この水着を着て匍匐前進をしたんですよ。胸が邪魔すぎて人が見たら匍匐前進に見えないんじゃないかと思いますよ。しかも胸が隠れちゃうので、意味があるのかという疑問もありました」と笑った。 2枚のDVD同時発売は好調の証し。2017年も揺れまくる”やなパイ”の勢いに期待が持てそうだ。