9nine 元日ライブでサプライズ連発

パフォーマンスガールズユニット(ナイン)が2017年1月1日(日)、Zepp Tokyoにて「 New Year ワンマンライブ – 咲 – 」を開催した。

本公演はサブタイトルとして「初詣行きたいよね?おいでおいで~が神社になっちゃうからさぁ!え?巫女さん?…おみくじ?勿論ご用意致します♡o’clockも歌うよ!声出す準備OK?今日は、いい夢見させてあげるっ!」と銘打たれており、2017年のスタートをと盛り上がりたいと、期待に胸を膨らませた多くのファンたちで会場は埋め尽くされ、開場時から場内の熱気はすでに高いものとなっていた。

昨年7月に行ったベストツアー、「BEST 9 Tour」 のファイナルにて、メンバーとして10年近く活動してきた川島海荷が脱退し、メンバーが4人となった。川島脱退後、初の大型ライブ会場でのワンマンライブということもあり、元日開催にも関わらず、多くのファンが集結した。

9nine002

オープニングSEが鳴り響き、ライブの始まりが告げられると、客席は一気にヒートアップ。1曲目にの人気ナンバー『チクタク☆2NITE』(日本テレビ系列金曜スーパープライムスペシャルドラマ「らんま1/2」主題歌)のイントロがかかるやいなや、客席は早くも熱狂の渦に巻き込まれた。順調にステージが進む中、MCコーナーでは会場にいるファンが曲名の入ったおみくじを引き、引き当てた曲をメンバーが歌うという、元旦ライブらしいサプライズな演出も。ファンがの人気ナンバーである『Brave』(テレビ東京ドラマ「好好!キョンシーガール~東京電視台戦記~」挿入歌)を引き当てると、メンバーは約束どおり『Brave』をパフォーマンス。会場の盛り上がりはピークに。

ライブ後半にはメンバーからさらなるサプライズが発表された。メンバーの村田が「今年のゴールデンウィークに4人のとして初のNewシングルをリリースすることが決定しました!」と切り出すと、ファンは大きなサプライズに割れんばかりの拍手と歓声上げた。そして新曲『ji・ta・ba・ta』(ゴールデンウィーク発売予定のシングルに収録。) を初披露。新年早々、 からの大きな「お年玉」にファンたちは大興奮!!メンバーもしなやかでキャッチーなダンスでの初めてのパフォーマンスとなるが、既に最高の完成度をファン達に見せつけた。

本編ラストを「SMILE & TEARS」(アルバム『CUE』収録曲。) で飾るやいなや、会場内はアンコールの大合唱へ。そしてアンコールに応えてメンバーが今年の干支である酉(とり)にちなんで、にわとりのコスプレでステージに登場し、『イーアル!キョンシー feat.好好!キョンシーガール』(テレビ東京ドラマ「好好!キョンシーガール~東京電視台戦記~」主題歌 / テレビ東京系「ピラメキーノ」10月度エンディングテーマ)を披露。メンバーのかわいらしい姿にファンが歓喜し会場が再び熱気を帯びている中、なんとここでメンバーからもう一つ大きなサプライズが。「今年4月から地上波レギュラー番組が決定しました!」と西脇が発表。全くの想定外のサプライズにファンは再び割れんばかりの拍手と歓声上げ、会場は大きく盛り上がった。

2017年はが劇中歌を歌い、アニメキャラクターとしても活躍する「ザ・リフレクション」(「X-MEN」や「スパイダーマン」、「アベンジャーズ」など数々の有名作品の原作・原案者として有名なスタン・リー氏と、「蟲師」や「惡の華」等を手掛けた日本を代表するアニメ監督・長濱博史氏が、強力タッグを組み制作する完全オリジナルヒーローアニメ)の世界同時配信も予定されており、今年大きく飛躍する一年となる彼女たちの活躍に今後も目が離せない。