指原莉乃は写真を撮れず、島崎遥香「バイバイ、AKB48!」
島崎遥香がついにAKB48を卒業した。「第67回NHK紅白歌合戦」にはAKB48「夢の紅白選抜」として出場。一般投票でも3位の成績を残し、AKB48メンバーとしてラストのステージを紅白で終えた。 紅白終了後の2017年元旦を迎えての歌番組には島崎の姿はなく、SNSを中心に「もう島崎いないのか」「ぱるるいないんだね」と島崎ロス気味な書き込みも見られた。 島崎は、2016年12月31日の公式ツイッターのつぶやきで「最後の最後まで本当にありがとうございました! バイバイ、AKB48!」とつぶやき、AKB48メンバーとしての本当に最後の活動を終えた。 島崎に会えなかった紅白出場メンバーもいたようで、指原莉乃は自身のツイッターで 「年が明けて、パルと写真撮ろ〜って思ったらもういなかった(⌒-⌒; )! なんてクールな子!余韻感じなさいよ!笑 そういうところがぱるらしくていいよね。可愛い後輩、おめでとう!」とつぶやいた。 2017年、島崎遥香がいなくなったAKB48がスタートする。小嶋陽菜の卒業も控え、確実に変革期を迎えようとしているAKB48はどうなっていくのか?目が離せない。