ももクロ 2度目の年越しLIVE大熱狂

2016年12月31日(土)、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールでが2度目の開催となる年越しライブ『第二回 ゆく桃くる桃 ~年またぎ笑顔三昧~』を開催し、全国47都道府県を周るツアー「 ジャパンツアー『青春』」第一弾の開催を発表した。

ライブ『ゆく桃くる桃』とは、昨年より開催されているの年越しライブ。ライブは前回も地上波(テレ玉)、BS(BS11)、CS(フジテレビNEXT)で同時中継されたが、今回はAbemaTV、チバテレ、とちテレ、テレビ和歌山が加わり会場の熱気が全国のファン、そしてお茶の間に届けられた。

本イベントは前半のトークパート「年忘れ!!笑顔三昧トークSHOW」と、後半のライブパートの二部構成で開催。トークパートでは玉井詩織と東京03の飯塚悟志がMCを勤め、トークゲストに東京03、ハライチ、千鳥・ノブ、永野、オテンキ、ジョーク東郷、パーマ大佐が登場。「2016年 めちゃくちゃラッキーな話」や、「2016年 圧倒的なピンチ」、「2016年 勇気あるカミングアウト」等、2016年に起きた出来事をテーマにトークが行われ、出演芸人によるネタ披露も行われた。

170101MCZ_yukumomo_02

トークパートが終わり、のオーバーチュア『overture ~参上!!~』が流れると会場は一気にライブモードへ。『猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』』、『全力少女』、『ゴリラパンチ』、『仮想ディストピア』とMC無しで4曲をパフォーマンスするとMCでは百田夏菜子が煽りライブがリスタート。

今年9月リリースの最新シングル『ザ・ゴールデン・ヒストリー』、12月23日(金・祝)に発売したばかりの冬ソングアルバム『MCZ WINTER SONG COLLECTION』から新曲『真冬のサンサンサマータイム』をパフォーマンス。”年またぎ曲”は代表曲の『行くぜっ!怪盗少女』となった。年越しタイミングには1分前からモニターにカウントダウンが映し出され、ステージにはゲストが総登場。年またぎの瞬間に百田夏菜子のエビ反りジャンプが決まり、最高の盛り上がりと共に2017年が迎えられた。

その後のMCでは、メンバーから全国47都道府県を周るツアー「 ジャパンツアー『青春』」第一弾の開催が発表され、ツアー第一弾となる13箇所のライブ日程も発表された。ツアー会場はこれまでライブを行っていない場所を中心に選ばれている。MC後、『未来へススメ!』、『DECORATION』、『青春賦』、『今宵、ライブの下で:が次々とパフォーマンスされ、ライブは『走れ!』で幕を下ろし、の2017年が始まった。

photo by HAJIME KAMIIISAKA