紅白司会、有村架純の「かわいさ」が見どころ
「第67回NHK紅白歌合戦」が遂に本番を迎える。直前までリハーサルが会場であるNHKホールにて行われ、31日も多くのアーティストが最終チェックに余念がない。特に忙しそうなのが、白組司会を務める嵐の相葉雅紀と紅組司会の有村架純。この二人は、様々なアーティストとの絡みやゲストとのトーク、企画への出演など休むこと無く出番があり、リハーサル中も大忙しだ。 そんな中で、可憐なドレスをチェンジし、輝きを放っていたのが有村架純だ。スタイルがいい有村はドレスがどれもよく似合う。ダンス、歌唱なども披露する予定で初々しい司会者ぶりと共に見どころが満載だ。 また、司会に慣れていないからか、時折セリフや曲フリを甘噛してしまう姿もまたかわいい。この有村には、取材をしていた多くの報道陣も魅了されている。また、有村の本番用のドレスがリハーサルで公開され、ニュースとして配信されるごとにSNSを中心に「可愛すぎる」という書き込みが溢れた。 リハーサルでは、出身地・兵庫県の方言で曲フリする場面もあり見所のひとつになるかもしれない。毎年、初々しく可愛らしい紅組司会が話題になるが、今年の有村架純からも目が離せなそうだ。