コミケ91盛り上がりは過去最高 コスプレイヤーは「寒い!寒い!」
2020東京五輪の準備もあり、一時は東京ビッグサイトでの開催も危ぶまれたコミケことコミックマーケット91。 蓋を開けてみればブース数やエリア範囲も過去最大規模という力の入り様で、発表された初日来場者数も前回から2万人増の約17万人という大盛況っぷり。約1万2000という過去最多のサークル出展も、開場直後から完売の案内が出されるブースや、長蛇の列が出来るブースも少なくなく、企業ブースエリアでも「只今120分待ち」といった案内が見受けられた。 中でも2014年より3年連続でのブース出展が話題となっているNHKブースには、アンケートに答えると貰える公式の“薄い本”を求める人だかりが。「ロウきゅーぶ!」をはじめとするNHKの人気アニメ情報や4コマ漫画が掲載されている同人誌風の小冊子だ。聞けば3日間で9000部の配布を予定しているとのことで、まだまだ入手のチャンスはありそう。 そしてコミケと言えばやはりコスプレイヤーの撮影ブース。こちらは過去最高の盛り上がりという言葉ですら表しきれないほどの客入りとなっており、エリア内を自由に往来することも難しいほどの賑わい。最低気温は1度と発表されたこの日の東京ビッグサイト、コスプレイヤーたちは口々に「寒い!寒い!」とつぶやきながらも定期的に暖を取りつつ撮影リクエストに応じていた。 足を運べばその熱気にも納得のコミックマーケット91、31日まで開催される。