YOSHIKI香港公演中止 現地でフリーライブが急遽決定
12月29日(木)香港Asia World-Expoで行われる予定だった「YOSHIKI Classical Special with Orchestra-HONG KONG」の開催が急遽キャンセルとなった。 現地の大手プロモーターPuffin Entertainmentによる興行ライセンスの申請不備が公演当日の夕方発覚した。当日のリハーサルやVIPパッケージのリハーサル見学等が順調に行われている中、会場側の判断で急遽開催の中止が発表された。 現地プロモーターはYOSHIKIに対して謝罪し続けるも、この状況を重くみたYOSHIKIは会場側と交渉し、直ぐに記者会見を行い、すべてのチケット購入者への払い戻しを行った上で、今日のライブを心待ちにし、香港はもとより中国本土や日本そしてヨーロッパなどから足を運んでくれたファンの為に、同会場にて本日30日チケット購入者を対象に完全無料ライブを行う事を発表した。 その一連の模様は29日夜7時からのYOSHIKIチャンネルでも生中継で放送され、30日未明にはYOSHIKI自らが登場し、この一部始終を涙ながらにファンに報告した。そして、現在も現地プロモーターと交渉を行いながら、本日行われるコンサートに向けて現地オーケストラは元より米国から招聘した2名のシンガー含め数十人の外国人スタッフのスケジュール調整など徹夜で行なっている。 本日30日には帰国し、大晦日に控えるNHK紅白歌合戦のリハーサルに参加する予定だったが、ファンの気持ちを思い急遽スケジュールを調整した。翌日31日には紅白歌合戦の出演に間に合う様に帰国する予定。 <YOSHIKIのFacebookでのコメント> 親愛なるファンのみんなへ 今夜開催される予定だったコンサートについて説明させて下さい。 開催時間2時間前に香港のプロモーターから「公演のために必要であった正式な許可申請がされていなかったことが判明した」と説明され、開催を中止しなければならないと言われました。 一瞬何が起きたか分からず混乱しました。プロモーターに何度も謝られました。そこで「それなら本公演をプライベート・ショーにして、既に会場に集まっている僕のファンのために今夜の公演を無料にしたら、会場側は僕に演奏させてくれるのでしょうか。」という提案をしました。長い交渉の末、翌日の夜であれば公演をさせてくれることになりました。 既に香港公演のチケットを購入していただいた方々のために明日の夜無料で公演します。購入されたチケットの代金は全て返金されます。 今回皆様におかけした迷惑の代償として、各チケットごとにゲストを1名招待させていただきます。(チケット代金はどの場合でも返金されます。) 会場のステージプランなどを変更することを余儀なくされても、この公演のためならどんな手段を取ってでも実現させるつもりです。 改めて今夜起きた騒動に関し深くお詫びします、本当にごめんなさい。 みんなの理解が得られるとともに、明日みんなが公演に足を運んでくれることを心から祈っています。 本当にありがとう。 YOSHIKI 【YOSHIKI CLASSICAL記念】香港公演の一部を独占中継&終演後にYOSHIKI登場