島崎遥香、紅白でアイドルの終止符に「やったー!」、松井珠理奈は涙
「第67回NHK紅白歌合戦」の直前生放送「ROAD TO 紅白スペシャル」(NHK)が12月29日に放送されAKB48「夢の紅白選抜」がすべて発表された。 今回、AKB48グループから「夢の紅白選抜」メンバーとして出演できるのは48名。投票総数はおよそ46万票。最終結果は番組前半で、NMB48、HKT48からの選抜メンバーが発表された。そして、番組終盤、残るAKB48、SKE48、NGT48からの選抜メンバーが発表された。 AKB48(17名) 入山杏奈、大家志津香、大和田南那、岡田奈々、柏木由紀、加藤玲奈、川本紗矢、木﨑ゆりあ、小嶋陽菜、小嶋真子、島崎遥香、峯岸みなみ、向井地美音、武藤十夢、村山彩希、横山由依、渡辺麻友 SKE48(6名) 大場美奈、須田亜香里、高柳明音、古畑奈和、松井珠理奈、松村香織 NGT48(3名) 加藤美南、北原里英、中井りか 初出場となるNGT48から加藤は「夢なのか全くわからない状況なんですけど」と話し、「新潟県民代表として胸を張ってステージに立ちたいと思います」と話し、中井は「見てくださるみなさんを笑顔にできるように頑張りたいと思います」と喜んだ。松村の発表には松井も「泣いてますねきっと」と喜んだ。 AKB48を代表して渡辺は「普段AKB48の選抜としてシングルを歌っていないような子も今回入ることが出来て良かったです」と話し、横山も「大家志津香ちゃんは総選挙ではランクインしていなかったりするので今回入って嬉しかったです」、また仲の良い北原も「ずっと一緒に頑張ってきた仲間なので一緒に紅白のステージに立てるのが本当にうれしいです」と話した。 島崎は「わたしと先輩である小嶋さんは最後の紅白なので、すごく…わたしは年内で卒業をさせていただくので、紅白の舞台でアイドルの終止符を打てるのはすごくうれしいです、ありがとうございます、やったー!」と喜び、小嶋は「AKB48人生最後の年末そして大事なイベント紅白なので11年間の感謝の気持ちをこめて舞台に立ちたいと思います」と話した。 また、歌唱順の兼ね合いで田中美久、矢吹奈子は歌唱に参加できないため天童よしみの応援として参加することが発表された。そして、49位、50位が繰り上げとなりSKE48北川綾巴、惣田紗莉渚が選出された。この逆転劇に松井珠理奈は大喜びし、感動の涙を流した。写真(C)AKS