欅坂46が紅白リハーサルで見せた圧倒的な存在感

大晦日に迫った第67回NHK紅白歌合戦。12月29日会場となるNHKホールにてリハーサルが行われた。この日ステージで音合せをしたのは

DSC_1602

楽曲は、今年を代表する曲の一つとなった『サイレントマジョリティー』。リハーサルのステージに立ったメンバーたちは、みな緊張の面持ちだった。初々しい挨拶からスタート。

しっかりと立ち位置を確認、メンバーは大舞台に戸惑いながらもしっかりとリハーサルは進められた。迫力のあるパフォーマンスは紅白でも健在。センターの平手友梨奈を中心にダンスの確認が進められていく。平手はしっかりとセンターとしての役目を務め、時折笑顔を見せながら最高のパフォーマンスを披露するために最終確認に余念がない様子だった。

年末に迎えた最大の舞台、期待したい。