ピコ太郎がVRで「360度PPAP」目の前でプレイ
ピコ太郎「初」となるVR作品「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)VR ver. 」が12月26日から配信される。 誰もまだ見たことのない「360度PPAP」を、世界で初めて配信するという。「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)VR ver.」は、ピコ太郎のPPAPが360度パノラマの3D映像で楽しめるVR作品。「あなたの目の前でPPAP…」というピコ太郎の呼びかけに始まり、目の前の超至近距離で繰り広げられるPPAPのパフォーマンス、最後にはカメラの周りを360度グルグルと回る演出まで、ミュージックビデオにはないVRならではの臨場感が味わえる新たなPPAPに仕上がっている。 おなじみのパフォーマンスを特等席で楽しめる本作を見れば、まるでPPAPの撮影現場にいるかのような感覚が体験できる。さらに、今後『PPAP』だけでなく、ピコ太郎の人気楽曲や、ピコ太郎のプロデューサーを務める古坂大魔王の出演作など、バラエティ豊かなVR作品を制作・配信していく予定だという。