「サシニング娘。」&山本彩×稲垣潤一 AKB48最新作でまさかのコラボ
最新作『ハイテンション』が33作連続首位&28作連続ミリオン達成や、NHK 紅白歌合戦では現在実施中の投票企画「AKB48 夢の紅白選抜をみんなで選ぼう!」など勢いの止まらないAKB48が、2017年1月25日(水)に8枚目となるアルバム『サムネイル』をリリースする。 もはや国民的ソングとも言える『365日の紙飛行機』、10周年記念シングル『君はメロディー』、2016 年オリコン年間1位『翼はいらない』、指原莉乃総選挙2連覇曲『LOVE TRIP』、そして直近シングルの島崎遥香ラストセンター『ハイテンション』に加え、豪華コラボ曲など新録曲9曲(劇場盤を含めると11曲)(※Type A、Type Bに振り分けて新曲は収録)が収録される。 そして、コラボ楽曲ではまさかまさかの禁断のコラボレーションが実現した。 一つ目のは、指原莉乃とモーニング娘。のコラボレーションユニット、その名もサシニング娘。(指原莉乃&モーニング娘。’17) 先日の音楽特番で大いに話題となったアイドルメドレー。アイドル同士が昨年に引き続き、今年も超絶コラボを魅せ、興奮冷めやらぬ中での驚くべきビッグニュースとなる。 すでに都内某所にて互いにレコーディングを済ませた、この禁断のユニット。楽曲タイトルは『Get you !』。音源は完成間近で、詳細はこれからだが、アイドル戦国時代の新たなる希望の星の誕生だ。 <モーニング娘。’16 譜久村聖 コメント> ザ・アイドルソングって言う感じのこの曲を歌わせて貰える事に、いつもと違う感じがして、凄く楽しいなって思いました。掛け声とか、仮歌には入っていなかったものが、どんどん追加されるのがワクワクしました。ありがとうございました。 指原さんと2 人パートを歌わせていただくのですが、凄く嬉しくて、普段テレビ番組とかでご一緒させて頂く時に思うんですけど、歌声が凄く可愛いですよね。可愛い指原さんの歌声と一緒に歌えるのが嬉しいです。 <モーニング娘。’16 佐藤優樹 コメント> ディレクターさんからのリクエストを受けて、「アゥ!」と叫んだり、クレッシェンドでどんどん声を大きくしていったりする事や、「好きだ!」って歌ったりする事は、私たちのレコーディングではないことだったので、凄く楽しかったです。 ありがとうございました! 今日初めて知ったんですが、Wセンターとの事で凄く嬉しいです。 指原さんは音楽特番でご一緒した時も凄く優しく「頑張ろうね!」って言って下さったんですよ。セリフを一緒に言うパートがあって、そこで指原さんと少し距離が縮まって、姉妹のような距離感のライバルのような感じがして、ちょっと安心感がありました。そんな指原さんが側にいてくれて、とっても嬉しいです。 <指原莉乃 コメント> モーニング娘。さんを好きになって、小学生の頃からなのでもう10 年位は経つんですが、遂にこうやってコラボレーションすることが出来ました。 ずっと2ちゃんねるを見てモーニング娘。さんを追っかけて来てたので、2ちゃんねらーとして最高の出世をしたなと思っています。本当に楽しみです。このような機会を頂けて心から幸せです。これからも頑張ります。   さらに、禁断のコラボレーション2つ目は、今秋に遂にソロデビューも果たした48グループ随一の歌唱力をもつ山本 彩と、大ヒットソング『クリスマスキャロルの頃には』(作詞 秋元康)を歌う稲垣潤一が魅せる大人のデュエット。サシニング娘。『Get you !』とはまったくベクトルの異なる魅惑のバラード『過ち』が間もなく完成する。 <稲垣潤一 コメント> 秋元くんの詞を歌うというのは、約5年ぶりですかね。非常に楽しみにしておりました。 でも非常にタイトなスケジュールだったんで、「大丈夫かな?」なんて思っていたので、上手い具合におさまって、本当に良かったなと。 僕は来年35周年なんですが、その35周年に弾みが着けば良いなと言う感じがしています。 曲を聞いて、ある種「非常に懐かしい曲」だと思ったのと、秋元くんとこういうテーマの詞で何曲か作り上げて来たけど、秋元くんと電話で「これは当時の曲のアンサーソングの意味があるの?」と話をしたら、「そうです。」と言っていたので、「成る程な」と。そういうところを狙って作品を作り上げた「秋元くん流石だな」と思いました。 この曲を聴いてもらう、若い方へは非常に新鮮な感じで届けられると思うし、僕や僕より少し下の世代の方にとっては、懐かしい曲に仕上がっていますので、ぜひ皆さんも歌って頂ければと思います。 山本 彩さんは僕もテレビで拝見したことが何度かありまして、「歌の上手い方だな」って思ってました。どこかでタイミングが合えば、一緒に歌う機会があればなと非常に楽しみにしてました。 僕は色んな方とデュエットさせて頂いているんですけど、色んな方とデュエットすると、本当に沢山の発見があって、僕のシンガーとしての進化に繋がるって言う部分があるん です。彩さんと歌える機会があって、色々とまた発見があるんだろうと楽しみにしています。 <山本 彩 コメント> AKB48のアルバムのレコーディングが始まったということを聞いて、自分が今回はどんな曲を歌えるのかなって思ってたら、マネージャーさんから音源と歌詞を頂いて「今回は稲垣潤一さんとのデュエット曲になります」とだけサラッと言われて( 笑)。 まさか、他の方とAKB48のアルバムで一緒に歌うなんて全く想定外ですし、それが稲垣潤一さんっていうのが、私と全く結びつかなかったので、凄く驚きました。 この楽曲は稲垣潤一さんが今までお歌いになられてきた曲の雰囲気に近いのかなって、最初に聴いた時から思っていました。 私も昔の歌謡曲の雰囲気が好きなので、稲垣潤一さんらしい部分がありつつ、興味のあるジャンルの曲を歌わせて頂いて、新たなチャレンジが出来て凄く嬉しいです。稲垣潤一さんはロマンティックで甘い歌声で歌われているイメージだったので、今回の曲『過ち』もそのイメージにピッタリで、私との年齢差で言ったら40歳くらいになるかと思うんですけど、私にとっては背伸びをさせていただいた大人っぽい曲なんじゃないかなと思います。 デュエットをさせて頂けたことで、稲垣潤一さんのファンの方にもAKB48のアルバムを手に取って頂けたり、これをきっかけに48グループのことを知っていただける良い機会になればいいなと思います。 今回、稲垣潤一さんと「初めまして」の状態でしたが、こんな素敵な曲を一緒に歌わせて頂いて、音楽を通して通じ合えたことが凄く嬉しいですし光栄です。 (C)AKS