ももクロ「世界一熱い冬」クリスマスライブに述べ60682人動員
千葉県幕張メッセ(4・5・6ホール)にて、ももいろクローバーZ冬の恒例ライブであり通算7回目となる「ももいろクリスマス2016 〜真冬のサンサンサマータイム〜」が開催され、2日間で会場には41830人、全国35ヶ所のライブビューイング会場には18852人、述べ60682人を動員した。 「ももいろクリスマス2016 〜真冬のサンサンサマータイム〜」は昨年、長野県・軽井沢スノーパークで開催された「ももいろクリスマス2015 〜Beautiful Survivors〜」とは真逆の「常夏」をテーマにしたライブ演出に。会場は幕張メッセ最高気温設定の28℃にファンの熱気が加わり、「世界一熱い冬」と変貌した。 開演時刻となりオープニングムービーが流れると、会場に「PRIDE」のテーマソングが鳴り響き「ももいろクリスマス2016」2日目がスタート。センターステージではファイアーパフォーマー「かぐづち-KAGUZUCHI-」が火炎舞(ファイアーパフォーマンス)を繰り広げ、レニーハートによるコールからももいろクローバーZが登場。歓声が会場を包み込む。それぞれのステージにはファイアーパフォーマーに加え、タヒチアンダンサー、フラダンサー計49名が登場し、会場を「常夏」へと誘った。 ライブはももいろクローバーZの冬ソング『泣いちゃいそう冬』『僕等のセンチュリー』からスタート。MCでは佐々木彩夏が来年4月8日(土)、9日(日)に埼玉県富士見市第2運動公園で開催される「ももクロ 春の一大事2017 in 富士見市 ~笑顔のチカラ つなげるオモイ~」迄に普通自動車免許(マニュアル)を取得することを発表。CMキャラクターを担当しているスズキハスラーの「ワクワクドライブ企画」で玉井詩織が既に免許を取得しているが、玉井に続きももいろクローバーZで二人目の免許取得を目指すという。佐々木彩夏の免許取得企画はスズキハスラー特設サイト「ハスラーファン」にて公開予定。 そして、「ももいろクリスマス」での恒例行事である高城れにによるマジックショーが曲中で披露される「サンタさん」では、テレポーテーションを披露。初日公演では高城に代わり高木ブーがサプライズ登場したが、本日はプロレスラー越中詩郎が高城れにと共に登場。「幕張!やってやるって!」という越中の掛け声と共に、ステージ場に突如現われた6人のプロレスラーを次々とヒップアタックでなぎ倒し、会場を多いに盛り上げ、最後には高城れにへもヒップアタックを見舞った。 その後も『Neo STARGATE』での「かぐづち-KAGUZUCHI-」によるライトパフォーマンスや、新曲『真冬のサンサンサマータイム』『ココ☆ナツ』、でのタヒチアンダンサーとのコラボレーションと「常夏」をテーマにライブは進行。 アンコールパートでは突如として松崎しげるが登場し、名曲『愛のメモリー』に乗せて、来年の8月5日(土)、6日(日)に4年振りとなる「夏のバカ騒ぎ」を開催することをサプライズ発表した。サプライズ発表だけではなく、会場のサービスモニターには松崎しげるが出演した昨日発売されたアルバム『MCZ WINTER SONG COLLECTION』のプロモーションビデオも一部公開された。ビデオは12月25日(日)にももいろクローバーZのYouTubeチャンネルで全編公開されるという。 ライブでは、同アルバム収録曲全11曲がパフォーマンスされ、2日目にパフォーマンスされた全25曲の内、17曲が「ダウンタウンももクロバンド」のバンド演奏。今回初めてスティールパンがバンドに加わり、常夏をテーマにしたアレンジでライブを彩り、ライブの最後は、「一粒の笑顔で…」で締めくくられた。 photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z