DOG inThePWO 突然の「2017年 DOGは変わります」宣言にファン動揺
DOG inTheパラレルワールドオーケストラが、舞浜アンフィシアターにて3年連続となるワンマンライブ「Tokyo Doggy’s X’mas -2016-」を開催した。 ライブ後半には2017年3月にメイと緩菜のバースデーライブやファンミーティングの開催、4月26日に待望のニューアルバム『HEART』のリリース、5月から怒涛のアルバムツアーの開催が発表され、クリスマス特別公演らしいプレゼントが届けられた。 しかし、ライブの最後に衝撃が走った。ヴォーカルの春より突然の「2017年 DOGは変わります」 宣言。意味深な言葉に動揺を隠せない会場のオーディエンス。最後の告知動画には最新アー写もなく、ただ一言「2017.1.7治外法権TOKYO DOME CITY HALL XXXXX」これは一体何を示しているのか? そして、2017年1月7日(土) TOKYO DOME CITY HALLにて開催される所属レーベルのイベントライブ、Resistar Records PRESENTS「治外法権-新春だょ全員集合!!2017-」で、一体何が起こるのか!? 2017年はDOG inTheパラレルワールドオーケストラから目が離せないことになりそうだ。 撮影:曽我美芽