小室哲哉プロデュースのガールズグループDef Will ついに本格始動
小室哲哉がプロデュースをする5人組ガールズグループDef Will(デフ・ウィル)がいよいよ本格始動をしていく。 7月に日本テレビ「MUSIC DAY」で突如テレビデビューを果たし、ネット上で話題になったが、まだまだ謎が多いグループDef Will。日本語、英語、中国語、ポルトガル語、韓国語の5ヶ国語を操り、日本のみならず、アジアで活躍していくということ以外に詳細はこれまで明かされていなかった。YouTubeにアップされたビデオには、日本はもちろんのことブラジルやタイからもコメントが多数寄せられ、早くもアメリカやブラジルの音楽サイトでも紹介されるなど注目が集まっている。 そんな、Def Willが、2017年に向けていよいよ本格的にスタートを切る。 オフィシャルホームページが完全リニューアルされ、そのアートディレクションはファッション雑誌「NYLON」を手がけるカエルム株式会社のクリエイティブディレクターが担当。サイト内には、Yahoo!JAPAN提供の”様々なウェブサービス・IoTプロダクトを繋げるIoT時代のサービスプラットフォームmyThingsの機能を利用して、Def Willの日常の様子やファンの声が反映されていく仕組みになっている。 また、新しく公開されたDef Willのアーティスト写真は、安室奈美恵、宇多田ヒカル、Perfumeなどを手がけたカメラマンYASUNARI KIKUMAが撮影したものとなっている。 2月8日にはDef Willの新曲『Winding Road』のミュージックビデオが公開され、配信シングルもリリースされる予定。同曲はプロデューサーの小室哲哉らしい、メロディーが印象的な秀逸な楽曲に仕上がっている。 迷いや挫折を乗り越えて、前に進んでいく女の子の強さと儚さをテーマにした恋愛ソング。こちらは、フジテレビにて2月6日より毎週月曜深夜放送されるドラマ「きみはペット」(主演:入山法子/志尊淳)の挿入歌にも決定。さらにこのドラマは中国で同時配信、韓国では同時期に放送が決定している。 また、TOKYO GIRLS COLLECTION 2016 AUTUMN/WINTERのテーマソングに抜擢された、前作『Lovely Day』は現在、WAKUWAKU JAPAN “Catch Your Dream”のイメージソングで、シンガポール、インドネシア、タイ、台湾などアジア各国でOA中。また、Def Willのメンバー、HINAは先日台湾で行われ、ローラ、藤井リナ、ダレノガレ明美、八木アリサ、池端レイナら人気モデルが出演した「TOYOTA presents ASIA FASHION AWARD 2016 in TAIPEI」に参加。Def Willのプロデューサーである小室哲哉とともにレッドカーペットを歩き、台湾メディアから大きな注目を浴びていた。 音楽だけでなく、そのファッションセンスの高さも注目されているDef Will。彼女たちの素顔や、注目のコーデはメンバーのインスタグラムでも発信されているのでこちらも要チェック。日本から、アジア、そして世界へ活動を広げるDef Willにこれから目が離せない。