岸田メルなどデザイン「幻想交流」グッズが無料でもらえる
WEB小説の執筆を芝村裕吏氏、キャラクターデザインに岸田メル氏をはじめ豪華クリエイターを起用している「幻想交流」。 製作委員会にドワンゴと高速道路を管理するNEXCO中日本が参加している事でも話題を呼んでいる。先日新たにキャラクターのビジュアルが公開され、主要キャラクターのイラストが勢揃いした。 「幻想交流」は、新東名高速道路(新東名)の建設中に「異世界」が発見された、という異世界ファンタジーで、KADOKAWAのコミック&キャラクター局が制作を行っている。無料WEB小説ながら既に第1部となる「ハママツ篇」が全53話で完結し、第2部も30話以上が公開されており、かなりの読み応え。実際の高速道路の専門用語が飛び交う小説はリアルとファンタジーが入り混じっており、なんとも不思議な読後感が味わえる。 小説もいよいよ先が気になる展開が続いているなか、同人誌販売などを手がけるとらのあなと、新東名のサービスエリアで、「幻想交流」参加クリエイターのグッズがもらえる2つのキャンペーンが始まる。 とらのあなでは、秋葉原店A、秋葉原店C、UDX特設会場、池袋店A、名古屋店、なんば店Aの6拠点で2,000円以上のお買い物をすると、「幻想交流」の参加イラストレーターによる「とらのあな限定クリアファイル」がもらえる。12月29日(木)から配布を開始して、無くなり次第終了とのことだ。クリアファイルには岸田メル氏、なかじまゆか氏、いとうのいぢ氏、みつみ美里氏、渡辺明夫氏、春夏冬ゆう氏らによるイラストが使われており、未公開の描き下ろしイラストも含まれているから注目したい。 新東名のサービスエリアでは、NEXCO中日本が提供しているサービスエリアのお得情報が配信される無料アプリ「わくわくハイウェイ」を利用したスタンプラリー企画が、本日12月22日から実施されている。スタンプラリーに参加すると「幻想交流」の4コマ漫画を担当する高渡あゆみ氏によるイラスト入りステッカーが、先着で4,000名にプレゼントされる。さらにスタンプすべて(9個)を集めると、小説第2部のヒロインのキャラクターデザインを手がけた春夏秋ゆう氏のイラストが入った特製QUOカードが、抽選で10名に当たるというもの。スタンプラリー実施期間は1月31日までとなっている。 この年末からは、「とらのあな限定クリアファイル」で使われた6名のイラストのほか、KEI氏、えれっと氏、なつめえり氏など「幻想交流」に参加する全てのイラストレーターによる描き下ろしイラストが、新東名の各サービスエリアでポスターとして展示される予定だ。「幻想交流」の年末年始にむけたキャンペーンと、プロジェクトの今後の展開に注目したい。 幻想交流サイトはこちら