夢アドの新曲が「きみはペット」OPテーマに抜擢
“カワイイだけじゃダメなんですか!?” を合言葉に、ネクストブレイクアイドルとして注目を集めるグループ、夢みるアドレセンス=通称夢アド。 新曲『Rainbow Rain』が、2017年2月6日よりフジテレビで放送されるドラマ「きみはペット」OPテーマに決定した。 「きみはペット」は、2000年~2005年に講談社「Kiss」で連載され、累計発行部数420 万部を記録した小川彌生の代表作。高学歴&容姿端麗のキャリアウーマン・スミレと、謎のペット志望のイケメン男子・モモとの奇妙な同居生活を描いたヒーリング・ラブコメディ。2003年に日本でドラマ化され、韓国でも、2011年にチャン・グンソク主演で映画化。そして今回、再びドラマ化が決定し、話題を呼んでいる。 主演の巌谷澄麗(スミレ)役にはモデル、女優と幅広く活躍し、「ちふれ」のCM で透明感のある美しさが話題となった入山法子(いりやま・のりこ)。スミレに飼われることになる“モモ”こと合田武志役は、「列車戦隊トッキュウジャー」の主演で人気急上昇、「5時から9時まで~私に恋したお坊さん~」や「そして、誰もいなくなった」の好演も記憶に新しい、志尊淳(しそん・じゅん)がダブル主演を務める。 スタッフには、アジアで大ヒットを記録した「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」「南くんの恋人~my little lover」の制作チームが再集結。夢みるアドレセンスのメンバー志田友美(しだ・ゆうみ)も、モモに思いを寄せる小悪魔的美少女・澁澤ルミ役として出演が決定している。 本作が2月6日よりフジテレビ(関東ローカル)にて深夜放送されるほか、2月5日からの配信では、中国でも日本と同タイミングでの配信が決定、韓国では同時期に放送が決定している。 特に中国では動画配信メディアの「iQIYI(アイチーイー)」が本作の配信権を獲得。iQIYIは中国において日本ドラマとしては最高記録となる5億6千万再生回数(2016年11月末日時点)を誇る 「イタズラなKiss~Love in TOKYO」シリーズを配信した中国の大手メディアである。「イタキス」に続き、本作に対する注目度の高さをうかがわせる。 本日、同時解禁となった予告編は、入山演じるバリバリのキャリアウーマン・スミレがペットとなるモモ(志尊淳)を拾うシーンから始まり、不思議な2人の同居生活を描く。全開の笑顔でペットとしてCUTEな行動をとるモモと、それに癒されるスミレの関係が、スミレの憧れの先輩が現れたことで思わぬ展開に進む―。“きみペ”ならではの胸キュンシーンも大公開された映像。 『Rainbow Rain』もオンエアに先駆けて一部視聴が可能となっている。 夢みるアドレセンスは、秋に予定されていたアルバムの発売延期に伴い、アルバムまでに3枚のシングルをリリースする事を発表中で、11月にリリースしたシングル『大人やらせてよ』に続き、2017年1月18日には、J-ROCKシーンを席巻する注目のバンドMrs. GREEN APPLE・大森元貴 と、ヤバイTシャツ屋さん・こやまたくやによる初のアイドルへの提供楽曲『恋のエフェクトMAGIC』、『アイドルレース』を完全限定生産シングルとして2枚同時リリースする。 1月14日からは全国東名阪ワンマンツアーも決定しており、話題を振りまく中でのドラマ主題歌への抜擢とあって、その注目度は、今後ますます加速しそうだ。 【番組情報】 「きみはペット」 2017年2月6日(月)フジテレビ(関東ローカル)にて地上波放送スタート 2017年2月5日(日)FODにて配信スタート 出演者:入山法子 志尊淳 / 竹財輝之助 柳ゆり菜 野呂佳代 志田友美 ほか (C)小川彌生/講談社 (C)2016「きみはペット」製作委員会