HY×上白石萌音 "ハッピー"な共演が実現した経緯

が「ファンへのクリスマス・プレゼント」として新曲を発表、そして本日深夜24時よりデジタルシングルとして配信がスタートする。新曲のタイトルは『HAPPY』。
そしてこのMusic Videoに、大ヒットの長編アニメーション映画「君の名は」のヒロインを演じるなど、大注目の実力派若手女優のが出演した。

image1 (1)

『HAPPY』Music Videoにが出演した経緯は、名作映画の主題歌/挿入歌を集めた、上白石のデビューカバーミニアルバム『chouchou』(読み:シュシュ)で、の『366日』をカバー。このカバー曲を聴いたスタッフが、彼女の優しく力強い歌声に感動し、「これも何かのご縁。新曲のMusic Videoに女優としてご出演願いたい。」と熱烈にオファー、もともとの大ファンであった上白石も快諾し、今回の映像作品が実現した。

Music Videoのコンセプトは日常の幸福感。日常の中にある、「ちょっとした幸せ」を集めていくストーリーで、主役の上白石のほっこりとした優しい演技に注目だ。そしては演奏シーンに出演している。

<上白石 萌音 コメント>
さんの『366日』をカバーさせていただいたこともあったので、今回出演させていただけて本当にうれしかったです!
の皆さんは現場に沖縄の風を運んできてくださったかのようで、その穏やかな雰囲気や優しいお人柄で一気にHAPPYになりました!
至近距離で仲宗根さんの生歌を聴けたことも、本当に贅沢な経験でした。このMVが、日常にあふれる些細な幸せを探し出すきっかけになればうれしいです!

 コメント>
『HAPPY』は小さくてもいいから新しい「HAPPY」を見つける旅をテーマに書いていきました。1人で見つけた「HAPPY」も、誰かと見つけた「HAPPY」も心で感じて終わりではなく声に出して言うと今度はその言葉が自分の体に魔法をかけてくれます。
この楽曲を作ってる最中、そして完成したあとに僕がそうなったのも事実。この曲があなたの日々の小さな幸せの1つになりますように。
(ドラム名嘉俊)

『HAPPY』のMVにさんが出演してくれました。もちろんも!
萌音さんと始めて会った瞬間、温かくて優しいオーラを感じ、この曲にぴったりだと一瞬で思いました。
普段の日常の中にも色んなhappyが沢山あると思います。小さなhappyでも貴方の見つめ方次第でかたちは変わる。今日という1日にいくつhappyを見つける事が出来るかな?
僕は萌音さんとMVが一緒に撮れて凄くhappyでした。萌音さんと、どんなMVになっているのか是非お楽しみに。
(ボーカル新里英之)