たこやきレインボー通天閣で号外配布にビリケンくんも
関西出身のアイドルグループ「たこやきレインボー」が、1stアルバム『まいど!おおきに!』のリリースを記念して自分たちのALが特集された号外を作成。今年8月24日に「たこにじの日」とし認定書を授与した通天閣にて街ゆく人たちにメンバー自ら配布活動を行なった。 今回、スペシャル助っ人として登場したビリケンくんと共に、地元・大阪を盛り上げた。サプライズが大好きなメンバーからリリース当日配布するという事になり、リーダー堀くるみも「号外を配ってて、声をかけるときにドキドキするけど色んな人にたこ虹を知ってもらえて結構楽しめました」と話し、根岸可蓮も「海外の観光客の方もたくさんいたので、世界に向けてたこやきレインボーが知られていけばいなと思いました」と、積極的に交流を深めた。 また、12月23日(金)より大阪のHMVグランフロント店や、通天閣などで今回配った号外が設置される予定なので、限定枚数の号外を早めにゲットしておくのが良さそうだ。 アルバムの出来に対して、清井咲希は「アルバム出すことは私達の夢でもあり、ファンの夢でもあったので私達と同じぐらい喜んでくれていたので、私達もこの「まいど!おおきに!」でもっとたくさんの人に聞いてもらえるように頑張っていきたい」と話し、彩木咲良も「ふだんのたこ虹らしさや、違う面もいっぱい入ってます」などアピール、春名真依も「この一枚で、たこ虹の隅から隅までわかるALになったと思います!」とメンバー全員自信のあるアルバムが出来上がったようだ。