ジブリ名曲のEDMアレンジは「使える」
世界中で大ブームのEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)に、ついにスタジオジブリの名曲が登場した。 『HAPPY PARTY EDM!~STUDIO GHIBLI BEST~』として全10曲を収録し、本日(12月21日)より発売となった。 また、世界中のスタジオジブリ作品ファン/EDMファンに向け、定額聞き放題サービス(サブスクリプション)のApple MusicやLINE MUSICなどでも全世界同時配信される。いまや世界中の老若男女の遺伝子レベルで親しまれているスタジオジブリ作品の名曲EDMアルバムが世界をハッピーにアゲること請け合い。この冬マストのパーティ・アルバムだ。 仕掛けるサウンドクリエイターは、TOKIAM TOKIO、mi-on、山口慎太郎、中野雄太、東匠、Tastugoo。クラブシーンは元より、J-POPシーンでも最先端のEDMのエッセンスを持ち込んでヒットチャートを席巻する影の立役者たち。 誰もが聴き馴染みのあるスタジオジブリの名作映画の主要テーマがダンサブルにアレンジされた本作は、大人から子供までみんな踊れるスタジオジブリの名曲EDMベストとも言え、これ一枚あればパーティー、エクササイズ、ドライブ、運動会、ダンス発表会など、様々なシーンで正に「使える」内容となっている。 発売と同時に試聴トレーラーも公開されているので、そちらも是非チェックしてみよう。