本田圭佑とTHE YELLOW MONKEYが夢のコラボ
アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の新TVCMに本田圭佑が起用され、2017年1月6日(金)より全国にて放映することを発表した。 本田圭佑がユニフォームを着て走り抜ける姿と、スーツで力強い眼差しを向ける姿。THE YELLOW MONKEYの音楽が響く中、本田圭佑が魂の叫びとも取れる形相で吠えるという非常に力強く、豪華なCMとなっている。 「自らの力で人生を切り開き、プロサッカー選手としても、経営者としても活躍する本田圭佑氏の挑戦し続ける姿が、アパート経営をきっかけに自分らしい生き方を掴むことをサポートするアプリである「TATERU」のコンセプトにぴったりであることから新広告キャラクターに起用させて頂きました。」とクリエイティブディレクター 岡田考功はコメントする。 本田圭佑は「僕が、サッカー選手だけでなく、経営という面に携わっているからこそ、今回のお話が頂けたのかなと思います。TATERUというアプリは、今の社会に非常にマッチした、リスクを背負ってでも、自分で稼ぐ努力を施す、自立性を促している素晴らしいアプリだと思います。純粋に格好良いCMを作って頂けて、たくさん走った甲斐がありました(笑)。THE YELLOW MONKEYさんの曲も今回のCMのイメージにぴったりでかっこいいですね、多くの皆さんに見ていただきたいです。」と力強いコメントを残した。 ネット界では早速、「本田圭佑、格好いいな。」「迫力すごくて、ちょっとした映画みたい。」とCMを絶賛するコメントが続々投稿されている。CMはすでにオフィシャルホームページでアップされており、見ることが出来る。