BOYS AND MEN メジャー契約第一弾アルバム首位発進
BOYS AND MENの、メジャー専属契約第一弾アルバム『威風堂々~B.M.C.A.~』が12月26日付オリコン週間 CDアルバムランキングの1位を獲得した。 今年数々の1位を獲得したBOYS AND MEN。今年1月にはシングル『BOYMEN NINJYA』で1/18付の週間シングルランキング1位、2月にはシングル『Wanna be!』で 2/15付週間シングルランキング1位に初登場した。6月には、アルバム『Cheer up!』をリリースし、6/13付週間 CDアルバムランキング2位を獲得。その後、メジャー専属契約第一弾シングル『YAMATO☆Dancing』ではCDシングルデイリーランキング1位を獲得し、同楽曲は第58回日本レコード大賞新人賞も受賞した。 そんな彼らのオリコン週間 CDアルバムランキングの1位を獲得したアルバム『威風堂々~B.M.C.A.~』は、氣志團からの提供楽曲であり、歌詞が全面四字熟語楽曲で41個の四字熟語からなる『GO!! 世侍塾 GO!!』や、昭和の名曲『Y.M.C.A.』をカバーした『ヤングマン〜B.M.C.A.〜』を収録し話題となっている。 初登場1位を獲得して、リーダーの水野勝は「メジャー契約第一弾のアルバムで1位を獲得出来たことを本当に嬉しく思います。応援して下さった皆さんにありがとうを伝えたいです!俺たちBOYS AND MENは活動を通して地元名古屋を!東海エリアを盛り上げたい!と活動させてもらっています。これからも、もっともっと地元・名古屋を盛り上げて日本全国の沢山の人達が俺たちの曲を聞いている瞬間笑顔になって下されば幸いと思っています!」と喜びのコメントを寄せている。