乃木坂46と欅坂46がバラエティ番組で初共演
乃木坂46レギュラー番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系6局ネット)の、1時間のスペシャル放送が決定した。乃木坂46と欅坂46が初めてバラエティ番組で共演する。 通算16枚目となる最新シングル『サヨナラの意味』が自身初となるミリオンを突破し、NHK「紅白歌合戦」も2年連続での出場が決定。デビュー以降この5年間、常に勢いが止まらない乃木坂46。そして“坂道シリーズ”第2弾として2016年4月にシングル『サイレントマジョリティー』で鮮烈デビューを果たし、乃木坂46と同様にNHK「紅白歌合戦」の初出場も決定。2016年にデビューした新人では断トツとなるブレイクを果たした欅坂46。 両グループは、音楽番組系で共演する事は過去にはあるも、バラエティ番組での共演は初となる。また「乃木坂工事中」のメインMCを務めるバナナマン(設楽 統・日村勇紀)、欅坂46レギュラー番組「欅って、書けない?」(テレビ東京)のメインMCを務める土田晃之も番組メインMC役として出演しているので、是非注目したい。 ■「乃木坂工事中」スペシャル番組(テレビ東京系6局ネット) 番組名:「乃木坂46&欅坂46合同大忘年会!!」 放送日時:2016年12月29日(木)24時30~25時30分