「カインとアベル」山田涼介、桐谷健太一緒にクランクアップ「隆一という役は楽しかった」
Ameba「秋ドラマ密着編集部ブログ」は19日、ブログを更新すると、Hey! Say! JUMP山田涼介が主演をつとめる連続ドラマ「カインとアベル」 (フジテレビ系)に出演している俳優・桐谷健太が同作品のクランクアップを迎えたことを報告。「隆一という役は楽しかった」と3か月の撮影を振り返った。 「「隆一を演じるのは楽しかった」『カインとアベル』兄・高田隆一役の桐谷健太さんがクランクアップ!」と題したブログには桐谷健太のクランクアップの様子が写真と共に公開。 弟役の優(山田涼介)の成長に焦りを感じ、どんどん変わっていく隆一の姿を、見事に演じられた桐谷。第8話で、盗聴という犯罪に手を染めてしまう場面の迫真の演技や怒涛の展開に、視聴者からは多くの反響が寄せられた。 トークイベントの際にも「辛かった」と語るほど、「隆一」という役に入り込んで隆一を演じた桐谷は、最後は優を演じた山田涼介と一緒に笑顔でクランクアップ。 「キャストの皆さんに支えていただき、スタッフの皆さんのお力添えがあってここまで来られたと思っています。一人の役者として今回の隆一という役は楽しかったですし、皆さんとご一緒できたことがうれしいです。3カ月間本当にありがとうございました!」と周りの方々への感謝の思いをコメントした。 また、前日更新されたブログには、隆一のフィアンセであり優が思いを寄せるヒロイン・矢作梓役を演じた女優の倉科カナのクランクアップ写真も公開された。 連続ドラマ「カインとアベル」第10話は、12月19日(月)放送。